スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 生まれ持った気質

抹茶はスローテンポな子供です。
慎重で、神経質な面があり、警戒心も強い。加えて頑固。

持っているものを上げるとすれば、観察力と手先の巧緻性でしょうか。
ないものは、瞬発力と俊敏性。
過小評価は良くありませんが、保育士の先生方も遠巻きにおっしゃっていた事ですので
おそらく事実でしょう。
もちろん、これらの気質は、育っていくにつれ、変わるかもしれませんが、
可笑しいくらい主人にそっくり…

主人は単身赴任しているため、一月に1~2回しか帰って来ません。
環境という後天的な影響は、私と保育園が占めています。
それなのに、私から受け継いだのは外見のみなのです。(不細工でごめんね)
やはり、外見だけでなく、内面、気質にも遺伝てあるんだなぁ、と痛感します。

個人的には、もっと鷹揚に構えた方が人生楽しいというか
楽に生きられると思うのですが、これも抹茶の個性なのでしょう。
良い面、悪い面、全て物事は表裏一体です。
その事を常に頭の片隅に置き、抹茶を受け入れ、育てていきたいと考えています。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
スポンサーサイト
07:00 | 娘について
comment(2)     trackback(0)

 「コンビコップ重ね」で算数遊び、1番大きい(小さい)

CIMG2487 のコピー

3歳5ヶ月。
抹茶が1歳の頃から長く遊んでいる息の長~いおもちゃ。
それは、「コンビコップ重ね」です。
4歳の今でもおままごとに使ったりと、大活躍中。
プラスチックのおもちゃは、木のおもちゃと違い、お風呂に持ち込める良さがあり、
水と組み合わせることで、飽きてしまったおもちゃも生まれ変わりますよね。

さて、算数遊びは…というと、至極単純で、
コップ重ねをお風呂に浮かべ、「一番大きい(小さい)のはどーれだ?」と聞くだけ…
この質問が簡単すぎる場合は、「○番目に大きい(小さい)のはどーれだ?」でしょうか。

ちなみに、この頃の抹茶は、一番大きい(小さい)はすぐに理解できても、
○番目に大きい(小さい)をなかなか理解できなかったようです。
今は理解しているようなので、子供の成長は早いとつくづく感じます。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
06:55 | 算数
comment(0)     trackback(0)
| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。