スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 「レゴブロック」で算数遊び、1~100



3歳6ヶ月。
そもそもレゴブロックは、自然に数を意識できるおもちゃなのですが、
「100までの数」「10の合成」ボードを作ってみました。
抹茶には「百玉そろばん」よりも、こちらの方が合っていたようです。
必要なブロックを考え、
「はい、2ポチ(「ポチ」は抹茶用語。1×2のブロックのこと)あげる」と
渡してくれました。

当時の抹茶にとっては、「10」だの「100」だのではなく、
大好きな「階段」にしか見えていなかったと思いますが、
それはそれでよし、と考えていました。

しかし、これを親が作る浅ましさ…本当に嫌らしいですね!(笑)
レゴはこんなことをするおもちゃじゃないのに…と一人ツッコミ。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
スポンサーサイト
05:06 | 算数
comment(0)     trackback(0)

 「百玉そろばん」で算数遊び、1~100



3歳6ヶ月。
「100」に興味が出て来たので、久しぶりに
百玉そろばんを出しました。

普通に100まで数えるだけではつまらなかろうと、目をつぶって数えさせました。
当然のごとく上手に数えられませんが、それがおもしろいのでしょう。
何度も集中して取り組んでいました。
でも、10の位でやりなおし~が続くため、百玉の意味はありません。(苦笑)

『ああ、これで百玉そろばんにはまってくれるかしら?
そうしたら100までの数も完璧だわ』
と期待したのもつかの間、すぐに押し入れ行き決定。

相性が悪いのか、与える時期が早すぎたのか、はたまた与え方が悪かったのか…。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
05:04 | 算数
comment(0)     trackback(0)

 ありがとうございました

ママラッチさんの「宝地図を書き込もう♪」で、12月10日の記事「子供を見るということ」
を取り上げて頂きました。

また、「虹色教室通信」で、12月12日の記事「親から教えるということ」
を取り上げて頂きました。

ありがとうございました。

それにしても、ブログを始める前まで、トラックバック、コメント、クリックの類いを
全く意識していなかったのですが、自分の書いた記事が誰かに読んでもらえ、また、
その反応を返して頂けるというのは、とても嬉しい事だと知りました。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

05:03 | 未分類
comment(0)     trackback(0)
| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。