スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 「ハイタッチ算数」で算数遊び、1~40

虹色教室通信で紹介されています。
ハイタッチ算数の両手両足バージョンです。
この両手両足バージョンでは、0、5、10、15、20、25、30、35、40、
とキリの良い数を繰り返して遊びます。

足を手の位置まで高く上げるため、バランスを崩してしまうことが多いのですが、
それがおもしろいのかとても喜んでいました。
抹茶のお友達も含めて大勢で遊んだ事があるのですが、みんな大喜びです。
人数が多ければ多いほど盛り上がります。
道具いらずで本当におすすめです。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
スポンサーサイト
07:42 | 算数
comment(0)     trackback(0)

 「ハイタッチ算数」で算数遊び、1~20

3歳7ヶ月。
「ハイタッチ算数」と、私が勝手に名付けてしまいましたが、
「あなたの指と私の指、合わせていくつ?」という、定番の数遊びです。
この遊び自体は昔からありますし、目新しいものではありません。
みなさん気軽に取り組んでいらっしゃると思いますが、一応説明を。

仮に、抹茶が三本の指を立て、「3」を作ったら、
私は6本の指を立て、「6」を作ります。
合わせていくつ?と、問題を出しっこして楽しむ。
その他の組み合わせも試す。以上。

なぜ「ハイタッチ算数」なのかというと、抹茶が「7」、私が「8」などを出した場合、
お互い「パー(5)」が出ているので、ハイタッチして喜ぶ…というそれだけの理由…。
すみません、芸がなくて。でも、楽しいんですよ。

「5」と「5」で、先に「10」を作っちゃえ!という感覚を磨いて欲しいのですが、
繰り上がりの導入としては、正しくないような…(苦笑)
でも良いのです。お気楽家庭教育なので。

これは、今でも気が向いたときに、ゆるゆると取り組んでいます。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
07:41 | 算数
comment(2)     trackback(0)
| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。