スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 「一年生の漢字80字まるわかりポスター」で国語遊び、一年生の漢字

CIMG0220.jpg

我が家での漢字の導入は、去年発売された「小学一年生(小学館)入学準備号」の付録、
「一年生の漢字80字まるわかりポスター」です。
当初は、たまごっちの「あわせていくつ?ポスター」をメインに貼っていたのですが、
次第に「ポケモンにして」という抹茶のリクエストもあり、この漢字ポスターを
貼る機会が増えていきました。

付録だからといってあなどるなかれ。
このポスター、普通の漢字ポスターよりも視覚的に理解しやすいものです。
例えば、「青」。
この字は、ポッチャマ?の青い体の横に「青」と添えてあります。
書き順や他の読み方は紹介されていませんが、導入としては非常にわかりやすく、
良いものだと感じました。
抹茶もこのポスターで、「漢字の感じ」を掴めたのではないかと思います。

そして、当時の私達はこの漢字ポスターを使った、くだらな~い遊びを気に入っていました。
本当にくだらないのですが、一時期我が家でブームだったので、あえて書きますね。

それは、「歌に合わせながら、一年生で習う漢字を指差すだけ」という、単純な遊び。
「一年生になったら」だと、こうなります。

「一」「年」「生」になった~ら、「一」「年」「生」になった~ら、
ともだち「百」「人」できるかな~
「百」「人」で食べたいな~、富士「山」の「上」でおにぎりを~♪


単純ですよね。(笑)
しかし、親も「「人」って、どこだっけ?」と、焦るせいか、意外と楽しいのですよ。
その焦る様子が子どもに受けます。

ちなみに、歌は何でも大丈夫です。
「チューリップ」でも、「大きな栗の木の下で」でも。
私が歌った中でヒットだったのは、旧ドラえもんエンディング曲でした。
(「見て見て~よ、ほ~ら、花や草木が~♪」という歌詞の)
よかったら、みなさんも歌ってみてください。

*最近発売された「小学一年生(小学館)入学準備号」でも、去年と同様の
「一年生の漢字80字まるわかりポスター」が付いています。
おそらく来年にも同じようなポスターが付く予感。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
スポンサーサイト
10:57 | 国語
comment(2)     trackback(0)
| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。