スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 伊勢原市立こども科学館、ふれあいミニ教室

伊勢原市立こども科学館では、毎週土日祝日に「ふれあいミニ教室」が開催されています。
10分程度の簡単な工作ですが、その内容が楽しく素晴らしいので、ご紹介しますね。

詳しくは、伊勢原市立こども科学館、ふれあいミニ教室」へどうぞ

抹茶が最初に参加したのは「お雛様」。

CIMG0151.jpg CIMG0152.jpg

今回は、抹茶がお雛様を折るにはまだ早いね…ということで、職員の方が折ってくださいました。
優しい職員の方に「何が出来るかわかるかな~?」と声をかけて頂き、途中で、「お雛様?」と
おそるおそる口にする抹茶。
「正解!」と言われた時は、警戒心むき出しの抹茶も嬉しそうでした。

このお雛様。
折り紙を何枚も使って表現している十二単が、とても立体的で美しいのです。
私も、折り紙でこれだけ素敵なお雛様が出来るんだと、ただただ感心してしまいました。
そういえば、先日、保育園で飾られているお雛様を見た際に、「十二単だ」と呟いていたので、
抹茶にとっても相当印象深いものだったのでしょう。
(我が家では、まだお雛様を出していません…ひ~!)

次に参加したのが「きらきらスティック」。

CIMG0150.jpg

抹茶と私は、たぬき先生(職員の方)の指示のもと、一緒に作りました。
きらきらと輝くテープなので、理科的工作に興味のない女の子でも、はまること請け合いです。
しかも、なかなか面白い動きをするのですよ。いや~、伝えられなくて残念…
今度材料を揃えたら、記事で紹介したいな、と思っていますが、お近くの方は、ぜひ
伊勢原市立こども科学館、ふれあいミニ教室へ足を運んでみてくださいね。
(回し者ではありませんので…)

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
スポンサーサイト
07:32 | 図工
comment(0)     trackback(0)

 伊勢原市立こども科学館

CIMG0147.jpg

伊勢原市立こども科学館へ行ってきました。
私用で伊勢原市に用があったので立ち寄ったのですが、
素敵な科学館でした。

館内には、理工系の参加体験型の展示が約100点あります。

CIMG0142.jpg

今回、抹茶が特に気に入った展示物は「空気の力でボールを浮かべる装置」。
空気の力を目で見て確認できるこの装置は、他のお子さんにも人気でした。
抹茶も、強引にボール2個を浮かべたり、手で風を遮りわざと落としたり…と夢中。

CIMG0143.jpg

他にも、稲妻を発生させる装置や音の伝わりを感じる装置、ミニ立体迷路など、
幼児でも楽しめる展示物が満載で、どれも楽しますよ。

プラネタリウムは、まず最初に、職員の方の生解説による「冬の星座のハイライト」
がクイズ形式で進みます。
続いて、こども科学館らしく「かいけつゾロリ」や「ジャックと豆の木」のプログラム。
お話仕立てなので、子どもを飽きさせません。抹茶も見入っていました。

上野の国立科学博物館のように規模は大きくありませんが、
サイエンスショーや工作教室など定期的に開かれ、アットホームな雰囲気の中、
科学を身近に感じられます。
近頃、「サイエンス教室」が人気を博していますが、
こういった地域に根付いた科学館が近所にあるだけで、
子ども達は理科好きに育つだろうな…と思います。
我が家の徒歩圏には科学館がないので、少し残念ですね…

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

07:28 | お出かけ
comment(0)     trackback(0)
| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。