スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 知育玩具とおもちゃ***まとめ

手持ちのおもちゃの中から、幼児教育的なもの?を、ここ数日ざっとまとめてきました。
こうして振り返ると、女の子にしては図形領域のおもちゃが多いと感じますが、
みなさんお手持ちのおもちゃと比べていかがでしょう?
我が家の場合、くもん製品が目につくので、ちょっと嫌らし~い感じもしますね。(笑)

いや~、抹茶は「さんかくたんぐらむ」と「NEWたんぐらむ」に随分はまってくれたので、
気を良くしたアホな私は、次々買い込んだのですよ…。
ところが、「デコトップス」以降、「指示通りに取り組むおもちゃ」でなく、
「自由に遊べるおもちゃ」を好むようになったため、「すうじ盤100」や
「ずけいキューブつみき」は抹茶の好みに合わなくなっていったのです。

当時の私は、抹茶の好みの変化を敏感に感じ取れず、
大まかなくくりでしか見ていなかったのだと感じます。
「数字に興味が出てきたから」だの「図形領域のおもちゃが好きだから」だの、
親心を傘にきた身勝手な勘違いが、選択ミスを招いたのでしょう。
結局、上記2点の知育玩具はほとんど日の目を見る事無く、
いつか抹茶の中のタイミングが合う日を願って(希望的観測)、今も眠っております。

とはいえ、親が「すうじ盤100」や「ずけいキューブつみき」で遊んでいる姿を子どもに
見せるだけでも価値はありますから、その意味でいうなら、無駄ではなかったかもしれません。
また、「すうじ盤100」、「ずけいキューブつみき」共に、既存の取り組み方に捕われず、
新たな遊び方を考えれば有効利用できそうですから、その点は親の工夫次第で
色々と楽しめそうです。
このあたりの取り組みは、今後、算数遊びの記事で取り上げたいな、と考えています。




さて、これでようやくおもちゃ関連の記事も一段落つきました。
ここまでお付き合い頂いた方、どうもありがとうございます。
連休前におもちゃ記事をやっつけられて良かった。(笑)

私も明日からブログをお休みします。
再開は5月11の予定ですので、それまではコメントのお返事をできませんが、
ご了承くださいませ。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
スポンサーサイト
07:31 | 知育玩具、おもちゃ
comment(0)     trackback(0)

 親のレゴ作品

随分前に主人が作った「迷路&遊園地」。

CIMG2204.jpg CIMG2205.jpg

ビー玉を転がして迷路のように遊ぶ事もできる遊園地です。
遊べる仕掛けも随所にあります。

手前の黒いトイレ?には、怖いおじさんが潜んでいて、一度ビー玉が入ったが最後、
抜けられません。監禁されてしまうそうです。恐ろしい!
左上のモスク?も、一度ビー玉が入ったらなかなか抜けられないのですが、
こちらは「宗教は一度はまると、なかなか抜けられない」という理由からだそうです。(笑)
また、写真では解りづらいのですが、風車の羽にビー玉を引っ掛けて、
左にある赤い的に命中させられます。

下の発射台を使うと、奥にあるお城の中へビー玉を入れることもできるので、
抹茶は喜んでいました。

CIMG2202.jpg CIMG2201.jpg

裏の構造はこんな感じ。輪ゴムが使われています。

CIMG2203.jpg

こちらは私作の「公園」。

CIMG2383.jpg CIMG2387.jpg

CIMG2386.jpg CIMG2385.jpg

遊具は、ブランコ、シーソー、滑り台、鉄棒、砂場、トンネル、です。
主人作の「迷路&遊園地」に比べると地味ですが、ブランコもシーソーも滑り台も
本物に近い作りなのですよ~。
ちゃんと動かすために、おばちゃん意外と苦心しております。
こんなしょぼい公園作るだけで、半日まるまるかかっているのです。
ホント、レゴは大人でも時を忘れますねぇ。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
07:29 | 知育玩具、おもちゃ
comment(0)     trackback(0)

 娘のレゴ作品

抹茶が3歳の時に作ったレゴ作品の写真はほとんど残っていないのですが、
2枚だけありました。

チンケな車(笑)と、あと何だと思いますか?

CIMG2222.jpg CIMG2220.jpg

抹茶曰く「カーテン」だそうです。プププ。
抹茶は、青いバケツにある参考写真などは一切参考にせず、
完全オリジナルなので完成度は低いのですが、楽しんでいたので良しとしましょう。

最近のレゴ作品はこんな感じです。

まずは、馬小屋。

CIMG0376.jpg CIMG0374.jpg

水飲み場と草があり、寝る場所には屋根も付いています。
写真では見えませんが、お布団も敷いてあるそうですよ。
厩務員?がお掃除している姿をどこで知ったのか謎ですが、
なかなか可愛いです。(親バカ)

こちらは、「リボンを付けたお人形」。

CIMG0378.jpg CIMG0379.jpg

頭の横から飛び出している黒い部品は髪の毛で、ポニーテールなんだとか。
解説がなけりゃわかりませんね。(笑)
この人形、少々不気味ですが、本人はいたって満足げ。
腕や首に特殊パーツを使い、動かせるようにしたことが、本人の中では
「ナイスアイデア」なんだそうです。「足のカーブもいいでしょ」とのこと。
こんな人形でも、下半身に一日、上半身に一日、頭部に一日…と、
3日に渡って真剣に作っていました。

そしてこちらは、私と一緒に作った「バースデーケーキ」と「クリスマスケーキ」。
お皿に載せて写真を撮ると、それっぽく見えませんか?なんちゃって。

CIMG0303.jpg CIMG0305.jpg

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
07:23 | 知育玩具、おもちゃ
comment(0)     trackback(0)
| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。