スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 納涼祭

花火大会を始め、近所の神社で行われる納涼祭や盆踊り大会には、抹茶と一緒に浴衣を着、
欠かさず参加するようにしています。
日本の四季や風物詩を感じる、ご近所さんと触れ合う、という教育的な嫌らしい側面も
あるにはありますが、ビールを飲んで焼き鳥をかっ喰らうのは、私の何よりの楽しみです。
(下品で失礼!)

ちなみに、私達家族が住むこの土地は地元の信仰が厚く、見過ごしてしまうような
本当に小さな神社でも多くの賑わいを見せます。

自治会主体の屋台は利益度外視のため、かき氷50円、焼きそば200円と激安。
盆踊りでは「この町で太鼓を叩いてウン十年」といった風情のお爺ちゃんが
いなせなハッピ姿で熟練の太鼓技を披露。
そんなお爺ちゃんの太鼓に合わせ、多くの人が踊っていました。
そういえば、私は今まで全く踊れなかったのですが、結婚してからこの町にきて、
「たんこうぶし」と「東京音頭」を踊れるようになりましたよ~。
昨今、踊らない方も多いようですが、踊れるととても楽しいので、
ぜひ一曲は完璧に踊れるようにしておくと楽しさ倍増でございます。

そして、盆踊り大会が佳境を迎えるとビンゴゲーム。
自転車やディズニーリゾートのペアパスポートまで当たるので、自然、大人達も集まって、
盛り上がります。

こちらの神社では、この盆踊り大会の他、どんど焼きなどの季節行事も行われており、
地域住民で「この町をもり立てていこう」という意気込みを感じます。
ほのぼのと温かくなる、良い土地だなぁ…と感じています。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
スポンサーサイト
12:39 | お出かけ
comment(0)     trackback(0)
| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。