スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 塗り絵で算数遊び、時計の基礎

抹茶が突然、「時計を教えてくれい」と言うので、こんなもの↓を用意して
塗り絵を楽しんでもらいました。
ちなみに、時計の針に使った爪楊枝は抹茶のアイデアです。

「時計の針はどうしようかなー。糸にしようかな」
「爪楊枝がいいんじゃない?すぐに出せるよ」
「爪楊枝だとちょっと長いかもねぇ」
「折ればいいんだよ、折れば」

創作意欲はあるものの、時計の学習についてはさっぱり理解できない様子の抹茶。(笑)

CIMG0905.jpg

工作後も本人はやる気十分だったので、学習的要素が強い公文の『とけいえほん』を
読み聞かせてみましたが、案の定さっぱり理解に及ばず。(笑)

CIMG2500.jpg

ただ、最近「指1本(自転車1台)につき、タイヤ2個」、「指1本につき、●10個」、
「桜の花1個につき、花びら5枚」という、かけ算の感覚を得てきているので、
時計特有の「1につき5分」というルールも近いうちに理解できるのかな?と
見守っているところです。




ちなみに、下にあるのは、我が家にある時計関連の絵本。
やはり、くもんのものが一番お勉強っぽくて、センスもイマイチですね。

CIMG2516.jpg

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
スポンサーサイト
14:00 | 算数
comment(0)     trackback(0)
| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。