スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 その後のこどもちゃれんじEnglish

近頃全く記事にしていませんが、抹茶は春から「こどもちゃれんじEnglish(すてっぷ)」
を受講しています。
そんな抹茶が呟いた「こどもちゃれんじEnglish(すてっぷ)」の感想です。

「あのさ、しまちゃんて”英語、いっぱ~い話せるよ!”って言うけど、変だよ」
(注:オープニングムービーでしまじろうがそう言うのです)
「へ?」
「だって、”こんなと~き、英語で~、何て言うの?”とか、すぐに聞くじゃない。
いっぱい話せるのはしまちゃんじゃなくて、リビーとジャスミンでしょ」
「ああ、うん、たしかにそうだね」
「だから、”英語、いっぱ~い話せるよ!”って言うのは、リビーかジャスミンが
良いと思う」

一応、応戦してみるワタクシ。

「でもね、抹茶。”英語、いっぱ~い話せるよ!”って言うのは、DVDを見ている
みんなが英語をいっぱい話せるDVDだよ、っていう意味かもしれないよ」
「うーん…、でもさ、それならちゃんとそういう風に(意味が分かるように)
言ってくれないと、子どもはわからないよ」
『あ…そう。うん、そうね…』

半年受講してみての感想がこれです。ザ・グッバイ英語。




このように、基本的に抹茶はベネッセが意図していない箇所をフォーカスしがちですが、
それでもなんとなーく、簡単な名詞や日常のやりとりは出来るようになってきました。
あんな中途半端な教材(←失礼)でも、まぁなんとかなるものです。(笑)
個人的には、細く長く薄く英語に触れさせようと思っているので、抹茶には丁度良いのかな。

ちなみに、年長さん教材(じゃんぷ)を引き続き受講するかどうかはまだ未定ですが、
抹茶は既にその気の模様。
つい最近届いた11月号では、もう年長さん教材(じゃんぷ)の広告がDVD内で流れ、
子ども達を洗脳していますので、まさにベネッセの策にはまっている形ですね…。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
スポンサーサイト
11:11 | 英語
comment(6)     trackback(0)
| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。