スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 虹色オンライン教室の動画を見て

ふと思い立って、抹茶に虹色オンライン教室の動画を見せてみました。
すると、見事に喰い付く喰い付く。

「これ、Iちゃんのおうちにあるレゴ?」
「そう。デュプロだね。抹茶が持っているのとは大きさが違うんだけど」
「あ~。でも、抹茶のレゴでもコレ作れそうだよね」
「うん、作れると思うよ」

何度か映像を見た後、抹茶が通常レゴで作った作品がこちら↓
(9割5分くらい抹茶が作っています。私は糸結びとブロック探しを命じられました)

CIMG0963.jpg

裏の構造はこんな感じ。エレベーター内にはフィグも入っていますよー。

CIMG0964.jpg

抹茶は細部までそっくりに真似をする…というよりは、「滑車で動く」というテーマに
フォーカスしているせいか、各階が作られていませんが、雰囲気は伝わってきます。

下の写真は「街」です。抹茶曰く4つのゾーンに分かれているのだとか。
普段はあまり作らない働く車を作り始めたのは、明らかに動画を見た影響でしょう。

CIMG0993.jpg

●工事現場ゾーン

ショベルカー、レッカー車があります。ショベルの中の見立てがやけにリアル。

CIMG0997.jpg

工事標識プリントのパーツがあったので使用。
写真右のレバーを手前に引くと、マンションの敷地内にいるお掃除ロボが動く仕組みだそうです。

CIMG0996.jpg

●マンションゾーン

一戸建てでないのは我が家がマンション住まいのせいか。(笑)

 CIMG1002.jpg

こちらが噂のお掃除ロボ。

CIMG0999.jpg

バイクのハンドル部分の見立てがなかなか良いかも。

 CIMG1001.jpg

●公園ゾーン

シーソーは以前私が作ったものが残っていたので、再利用。

CIMG1003.jpg

顔のプリントパーツを使いベンチを作ったそうです。「かえるちゃんベンチ」とは抹茶談。

CIMG1004.jpg

●アイスクリーム屋さんゾーン

テラスで食べられるそうです。

CIMG1006.jpg

写真右にあるゴミ箱が妙なリアル感を演出。

CIMG1007.jpg




通常レゴとデュプロの違いが伝わるかな?と思い、写真を沢山載せてみました。

4~5歳のレゴ作品はこんなものだと思うのですが、いかがでしょうか?
デュプロと比べると、細々しているせいか迫力に欠けますよね。
デュプロを持っていれば、パッパと大きな作品を作れるので、レゴとの組み合わせにも
変化が生まれ、作品にも幅が出るかな?とは思うのですが、我が家は結局デュプロを
購入しないことに決めました。

「ママ、普通のレゴでも出来るよ。工夫すれば大丈夫だよ」

デュプロも魅力的ですが、私にとっては抹茶の言葉の方が魅力的です。(=安上がりだし!)
道具に振り回されることなく、作品テーマの本質に向かっていってくれたら…と思っています。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
スポンサーサイト
10:20 | 知育玩具、おもちゃ
comment(12)     trackback(0)
| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。