スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 「1から100までのえほん」(作/戸田デザイン研究室)



3歳1ヶ月。
虹色教室で紹介されていた、「1から100までのえほん」を我が家も購入。
「5」や「10」ごとに、色分けされていたり、まとまっているので、視覚的に
わかりやすい点が良いですね。

この頃は、1から10までを数える程度で、どちらかというと、ストーリーを
楽しんでいました。
「数」への興味からこの本を喜んだのは、3歳半頃からです。

数を感じる絵本は、他にも何冊かありますよね。
我が家では、2歳の誕生日を迎える頃、「かわいいてんとうむし」という絵本を
購入しました。
仕掛け絵本のせいか、抹茶は大好きで、飽きずに眺めていたと記憶しています。
この絵本で、数の基本を身につけた…と言っても良いくらいでした。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
08:48 | 算数
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://imac1.blog24.fc2.com/tb.php/11-5ae5a35a
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。