スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 「百玉そろばん」で算数遊び、1~100***その2

CIMG2473.jpg


「百玉そろばん」で算数遊び、1~100***その1

3歳の誕生日を過ぎた頃が「10の敏感期」だったとすれば、
今抹茶は「100の敏感期」です。
そのせいでしょうか。
保育園の廊下の木目をいちいち数えて教室まで行きます。
(100以上は私も言わされます)
正直なところ、時間がかかって仕方ないので
『勘弁して…』と思う時もあるのですが、
なにせ集中しているので自由にさせています。楽しそうです。

そして、「100の敏感期」到来により、およそはじめて
抹茶は自分から「百玉そろばん」を引っ張りだしてきました。
とは言っても、レベルの高いことをやってくれるわけではありません。
案の定、前回同様の遊び方です。

・100まで数える
・階段状にする

ただ、少しだけ前回と違う点がありました。

「6は玉も6個あるけれど、上から数えても6(番目)なんだね」
「7も8も9も、全部そうなんだ」

という、法則?に気付いた事です。
たったこれだけのことを気付くのに数ヶ月を要しているので
抹茶の理解力のなさを痛感しますが、その一方で、
抹茶自身が考え気付いた事を嬉しく思いました。
(本当にレベルが低くてお恥ずかしいのですが!(笑))

これをきっかけに、また「ドッツカード」で算数遊びを
してみようかな、と思います。
3歳の頃とはまた違う「100」の遊びが出来そうで、楽しみです。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

11:03 | 算数
comment(5)     trackback(0)
comments
うちにもあるのですが…
抹茶ちゃんは数えることが好きでいいですね!
レベルが低いなんてとんでもない!うちは30くらいまでです。
それに、自分で気づいたのってすごいと思いますよ。

百だまそろばんもあるのですが、よほどごっこ遊びの要素を取り入れないと数えてくれません。足し算よりも、「おやつはいくつ残る?」と遊ぶ引き算のほうが楽しいみたいです(笑)

なおみ先生式のドッツカード遊びを、長女を先生役にして近々やろうと思っています。抹茶母さんの記事も楽しみにしています★
2009/02/06 13:07 | | edit posted by まはーる
まはーるさんへ
コメントありがとうございます。

ごっこ遊びに付き合ってくれるのなら、むしろいいですよ!
この「百玉そろばん」、うちの娘は自分本位の遊び方でしか遊びません。
私がごっこ遊びに誘ってもダメです。
自分のペースを乱されたくない子なので放っておいていますが、その分理解は遅いと感じます。

まはーるさんもドッツ遊びを娘さんとされたら、ぜひ記事にしてくださいね♪
あ、よろしければリンクをお願いできますか?
2009/02/06 13:33 | | edit posted by 抹茶母
教具は同じでも、子どものタイプによって遊び方って違うものなんですね~。

リンクって相互リンクのことですよね?(ブログ初心者なので違っていたらすみません…)
どちらにせよ、こちらには良くお邪魔しているので、私のブログのブックマークに入れさせてもらいますね。よろしくお願いします!!
2009/02/06 20:45 | | edit posted by まはーる
まはーるさんへ
コメントありがとうございます。

>リンクって相互リンクのことですよね?

あ、いえいえ、相互リンクとか不躾な事は申しません。(笑)
ただ、うちのリンクに貼らせて頂いてもいいでしょうか…とそれだけです。
書き方が悪くてすみませんでした。
でも相互リンクして頂けるなら、嬉しいです。ありがとうございます。

2009/02/06 20:58 | | edit posted by 抹茶母
ありがとうございました。
どうもありがとうございました!!こちらにもリンクを貼らせていただきました♪
ではまたお邪魔します。
2009/02/06 22:05 | | edit posted by まはーる
comment posting














 

trackback URL
http://imac1.blog24.fc2.com/tb.php/112-bc9cdfda
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。