スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 「ドッツカード」で算数遊び、10~100***その2

CIMG0124.jpg

「ドッツカード」で算数遊び、1~10  
ドッツカード」で算数遊び、10~100***その1  

上記算数遊びを混ぜたような遊びです。

10、20、30、40、50、60、70、80、90、100
のドッツカード10枚を廊下に並べます。
そのうち一枚をかくして、抹茶に「どの数を隠したでしょう?」
と聞きます。抹茶はまだ瞬間的に判断ができないので
カードの上を歩きながら答えを探します。
体で感じているのですね。

「10、20、30、40、……50! 50のカード!」
「ピンポンピンポ~ン!正解!」
「やった~」
「それでは、50のカードを見つけてください。捜索開始!」
「ヒントを言ってください!」
「ヒント1、リビングにあります。ヒント2、何かで挟んであります。
ヒント3、カードは苦しそうです」

抹茶は必死に探しますが、もちろん見つからない事もあります。
そういう時は、特別ヒントで「このあたりです」と言ってあげます。

「あった~!うわ~、こんなところに~」

隠し場所は、コタツ天板の下でした。なかなかの名推理ですね。

この遊びはドッツ遊びとして取り組んでいますが
実はなぞなぞ要素が強く、拡散思考の訓練になるのではと感じます。
隠す役回りも、「どこに隠したら相手に見つからないか」
ということを考えますし、子どもにとってはヒントを3つ
考えるだけでもそれなりに知恵を絞ります。
答えがないからこそ頭を使う、楽しい算数遊びです。

そして、何度か隠す役回り・探す役回りを交互にするうち、
ヒントの出し方も洗練されていきました。
抹茶なりに『その隠し場所はいただき』と思うようで
隠し場所も難解になっていきます。
同じような算数遊びでも一年前とは違うんだなぁ、と感じました。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
07:47 | 算数
comment(4)     trackback(0)
comments
楽しそうですね~。
我が家でも兄弟二人(小二と年長で抹茶ちゃんより上ですが中身は・・・)も時々ぬいぐるみのかくれんぼ・・?かくしんぼ?をしていますがヒント三つというのはいいですね!ヒントを出す方も探す方もドキドキ感が増しそうですし、わかりそうでわからないように言葉にするのって難しいけど楽しんで考えそうですね。早速子供達にすすめます!

我が家ではつい最近、次男の誕生日にプレゼントにありつくよう道しるべになるメモを隠して探させました。青色の引き出しの下から5番目と書いたメモ、その引き出しをあけるとまた「ポケモンの本の398ページ」と書いたメモを次々探し最後にプレゼントにありつくというようなこちらがまどろっこしいかなと思うことも子供は楽しんでくれました。これも私は普段使わない頭を結構使いましたよ~。今度は子供にメモを隠す方もやってみたら?と言っています。抹茶ちゃんも字を読んで理解できるようになったらよかったら試してみて下さいね。

また楽しい遊びを紹介してくださるのを楽しみにしていますね。
2009/02/08 23:49 | | edit posted by てんてん
てんてんさんへ
コメントありがとうございます。

絵本でも「きょうはなんのひ?」や「たんじょうびのふしぎなてがみ」など、
同一テーマの作品がありますね♪
「メモを探して行き着いた先にプレゼントが!」というのは、探す事自体がサプライズプレゼント
なのだと思います。とっても素敵ですよね。
抹茶はまだ満足に字を読めないので、この「サプライズ」はまだまだ先になりますが、
ずっとやってあげたいな、と考えていました。
次男君のように、年長さんになったらできるでしょうか…
2009/02/09 07:40 | | edit posted by 抹茶母
そんな絵本があるんですね~。今度図書館で探してみます!
抹茶ちゃんのおうちは500冊以上も絵本があって羨ましいです。絵本の好みがわかっていいですね。それに好きな時に、気に入った本を何度も読める(読んであげられる)環境は理想的です。うちは時々図書館に行きますがいろんな本がありすぎて子供自身は何を選んでいいかわからないようで結局こちらがチョイスしています。シリーズもので好きなものは買ってあげようかなと思ったりしますがなかなか買えずにいます・・。

プレゼントの「サプライズ」、抹茶母さんならメモの隠す場所やメモに書く言葉を、私のような単純で直接的なものでなく、きっと抹茶ちゃんが一生懸命考えて見つけ出せるような工夫がお上手そうで、抹茶ちゃんのリアクションも楽しみですね☆
抹茶ちゃんの5歳?6歳?のお誕生日でやってみられた時は是非記事にしてくださいね~。
2009/02/09 13:20 | | edit posted by てんてん
てんてんさんへ
コメントありがとうございます。

てんてんさんがおっしゃるように、私自身「気に入った本を何度も読める(読んであげられる)環境」
がほしいので、自然と娘にもそうしているのかもしれません。
実際、うちの娘は気に入った絵本を何度も何度も選んでくるので、買ってしまった方が楽と
いいますか…(笑)でも、違う種類の絵本を何冊も読みたい!読ませたい!というご家庭なら
図書館がベストだと思います。

プレゼントの「サプライズ」は、娘の5歳?6歳?の誕生日にやってみたら記事にしますね♪

2009/02/10 07:03 | | edit posted by 抹茶母
comment posting














 

trackback URL
http://imac1.blog24.fc2.com/tb.php/114-1708024a
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。