スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 たまごっち人形で算数遊び、1~10と繰り上がり

CIMG2370.jpg

たまごパックをつかった算数遊びは、お風呂で取り組む事が多いのですが、
お風呂場には10個のサイコロしかないので「繰り上がり」の感覚を掴めません。
そこで、たまごパックを抹茶お気に入りのたまごっち人形と組み合わせて
繰り上がりを意識させる取り組みをしました。

1  たまごっち人形30個を入れたビニール袋に手を入れ、適当に掴む。
2  もう一度同じ事を繰り返し、合わせて「10」になったら成功!

今ちょう、どなおみ先生が「くりあがりをしっかりマスター」という記事を
書かれていますが、その取り組みと似たようなものかな?と思います。
といっても、抹茶は、5歳の3人さんのように、瞬間的にパッと答えがわかるところ
までいってはいません。まだ「10の合成、分解」もあやふやだからです。
しかし、抹茶はこういった「視覚から入る算数遊び」が好きなので、「10の合成、分解」
と平行してゆる~く取り組んでいます。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

11:27 | 算数
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://imac1.blog24.fc2.com/tb.php/122-58798580
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。