スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 欲しいおもちゃのイメージ(娘談)

昨晩、抹茶は「欲しいおもちゃのイメージ」を私に語ってくれました。
パーッと何かがひらめいたのでしょうね。
こういう時、抹茶は本当に夢中です。
小さな瞳(…)をキラキラさせ、身振り手振りを加えて、熱心に話します。

「あのね、(くもんの)くみくみスロープみたいなんだけど、少し違うの。
 どう違うかって言うと、こうね、スタートは小さなお家でね、ゴールはお城なの。
 スタートのお家からトコトコって階段を4段降りると、トンネルになっている
 滑り台があってね、滑り台をすーっと滑ると、また階段があるの。
 今度の階段は5段なの。で、ゴール」

「うんうん」
「こういうおもちゃがお誕生日に欲しいの」
「えっ?いや~、そこまで抹茶の希望に沿ったおもちゃはないんじゃないかな~」
「日本にはないかもしれないけど、外国にはあるんじゃない?」
『世界地理なんて全く興味がないくせに、なんでこんな時だけ外国を持ち出すのさ!』

「そ、そうかな~。外国にもないんじゃないかな~」
「じゃあ…作ればいいんじゃない?」
『ソウキタカ』

「あ、うん、そうね…それなら積み木で作ってみる?」
「積み木は(イメージと)違うんだよね~」
『ソウデスカ…』

「あ!ティッシュの箱が使える。あと、トイレットペーパーの芯を繋げて…」
「キッチンタオルの芯でもいいかもね」
「うん、キッチンタオルの芯がいいね。
 あと大事な事があってね、階段を降りるときにビー玉が落ちると困るから、壁がいるの」
「階段に柵をつけるのね」
「そうそう、あ~、滑り台は長~くしたいな」
「週末に作ろうか」
「うん、作る」

記事ではかいつまんで書いていますが、こんなものではありません。
もっとずっと長い…。
私は抹茶の熱中話を聞くのが好きですが、流石にこの時は寝る時間をとうに過ぎた9時半
だったので、キリの良いところで、「週末に作ろう」と話し、落ち着きました。

いやはや、だんだん大掛かりになってきましたよ…
近いうちに完成作品を記事にアップできると良いのですが、どうなることやら。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
07:19 | 図工
comment(2)     trackback(0)
comments
抹茶ちゃんは小さなおもちゃの設計士さんですね~
イメージを言葉にするのがとっても上手!
「階段を降りるときにビー玉が落ちると困るから」ということまで想像できていることに驚きです。
そこまでちゃんと伝えてくれたら形にしやすいですし、抹茶ちゃんがイメージしたものを一緒に作って是非喜んでもらいたいですね。完成の記事を楽しみにしていますね♪

報告が遅くなりましたが、リンクさせてもらいました。
ブログに書きたいことはたくさんあるのですがうまくまとまらないのと時間の関係で
なかなか進みません。カメさんブログです・・・
2009/02/24 13:28 | | edit posted by てんてん
てんてんさんへ
コメントありがとうございます。

「小さなおもちゃの設計士」だなんて、とんでもない。あれは設計というより妄想です。(笑)
でも、まぁ言いたい事はわかりますし、本人が必死なのもわかるので、微笑ましく見ております。
今週末にできれば作りたいと考えているので、完成したら記事にしますね。
…おそらく、しょぼ~い出来だと思いますが!

そして、リンクの件、ありがとうございました。てんてんさんのブログ、楽しみにしております。
2009/02/24 16:40 | | edit posted by 抹茶母
comment posting














 

trackback URL
http://imac1.blog24.fc2.com/tb.php/129-74e4d9a2
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。