スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 「トップクラス問題集 さんすう」

引き続き、使用予定の教材内容について、ざっと書いていきますね。

「トップクラス問題集」 アマゾンの紹介文より

************************************************************************

トップクラスの学力をつけることを目的に作られた,小学校低学年用問題集です。
標準クラス(教科書レベル)の問題を基本に,ハイクラス・トップクラスと
段階を積み重ねることによって,高い学力が身につくような構成になっています。
中学入試を研究し,それに基づいたパターンの問題を収録してあります。
別冊の「答えと解き方(考え方)」は,各問題の解き方・考え方はもとより,
その着眼点や指導の際の注意点もていねいに解説されています。
どの問題も確実にできるようになることをめざしました。
「総しあげテスト」は,やったあと,文理ホームページ上にて学力診断が
できるようになっています。お子様の今の学力を知る一助になります。

************************************************************************

「最レベ問題集」と双璧をなす難易度の高い教材、と言われています。
この問題集にささっと取り組めるお子さんは、それまでに小学校受験や公文式などで、
ある程度の先取りと学習習慣が付いているのではないでしょうか。
そうでないと、一部の優秀な子以外、まず無理だと思います。
公立小学校に通う普通の子どもが普通に取り組んでいたのでは、歯が立ちません。
問題自体は良質なのですが、お子さんによっては食わず嫌いになりそうな問題集です。

そのため、我が家にとってこの問題集は、
「身近にいる大人が学んで、生活の中にその言葉や概念を取り入れるためのかなり難しいワーク」
という扱いです。
抹茶自身が問題集を広げて解くかどうかは、まだわかりません。
負担が大きいようなら、1年生になってもさせないと思います。
できうることなら、1年生の終わりにこの問題集が解けるよう、日々の生活や算数遊びで
力を付けていきたいとは考えていますが、こればかりは未定ですね。

「トップクラス問題集」 

ちなみに、上記サイトの「トップクラス問題集の使い方」を読むと、
使用されているみなさんの姿勢を知ることができます。
私立小学校に通わせていらっしゃる保護者、もしくは真剣に中学受験を視野に入れ、
幼児期から公文式へ通わせている保護者の方々です。
当然ですが、みなさん教育熱心で真剣…。

私の場合、問題集を購入してから、このサイトを知ったのですが、
最初に知っていたら購入は見送ったかもしれません。
そのくらい温度差があります。(どひ~!)

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
06:57 | ワーク、問題集
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://imac1.blog24.fc2.com/tb.php/144-40fb4c64
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。