スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 ホワイトデー

3月14日はホワイトデーでしたね。
一応、私は主人からお花とチョコレートケーキをプレゼントされました。

CIMG0262.jpg CIMG0257.jpg

このチョコレートケーキ、見た目が悪いのでおわかりかと思いますが…
主人の手作りです。
抹茶もクリームの泡立てやイチゴの飾り付けなど手伝った模様。
二人ともチョコレートまみれになりながら、よく頑張ったね…。

普段子どもと一緒にいられない単身赴任中の主人は、帰ってきた時、
その遅れを取り戻すかのように、長い時間抹茶を見てくれます。
一緒にお料理を作ったり、レゴで大作を作ったり…
それは「子守りを押し付けられた」というような悲壮感漂うものではなく、
主人も楽しめるひと時であるのだとか。

団塊世代を父に持つ私は、父親に遊んでもらった経験があまり無いので、
この点について、抹茶は幸せだなぁと感じます。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
11:20 | 日常
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://imac1.blog24.fc2.com/tb.php/149-929f5908
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。