スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 無料簡単実験で理科遊び、シャボン玉マシーン

3連休の最終日はあいにくの雨で、お友達とのお約束もない抹茶は、退屈そうでした。

「シャボン玉やりたいな~」
「え?シャボン玉?外は雨がザーザー降ってるよ」
「お風呂でやるから~」
「お風呂か……あ、それならいい事考えた」
「え?何?」

そこで、「虹色教室通信」で紹介されていた「シャボン玉マシーン」を二人で作ることに。

CIMG0273.jpg

「これでシャボン玉をふくの?」
「そうだよ~、いつもと違うから面白いよ」
「本当?やった~!」

早速、お風呂場で遊んでみると…案の定、大興奮でした。
シャボン液が足りなくなるや、ダダーッと台所へかけていき、台所用洗剤を持ってきて
追加分を製造するほどです。
かれこれ30分以上吹いていたでしょうか。
ひとしきり遊んで満足顔の抹茶でした。
雨の日は工作をする事が多いのですが、たまにはこんな簡単理科実験も楽しいですね。




そういえば、この記事を書いていて、抹茶が2歳の一時期、毎週のように
大きなシャボン玉を作って遊んでいたことを思い出しました。

大きなシャボン玉枠は、大型スーパーやトイザラスなどでも手に入りますが、
自宅にある物で手軽に作れるのですよ~。
使う材料は「うちわ」だけ。
お祭りなどで無料配布される、プラスチック製の「うちわ」の中身を切り取ればOKです。

CIMG0277.jpg

お手軽ですが、この枠で作ると、とても大きなシャボン玉になります。
相当目立つので、公園のアイドルになれますよ。(笑)

コツは、自作シャボン液にガムシロップと洗濯のりを入れること。
風のない日に遊ぶこと。
小学生達が群がってくるので(笑)、枠をいくつか用意しておくこと、でしょうか。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
07:52 | 理科
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://imac1.blog24.fc2.com/tb.php/160-6d15c383
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。