スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 褒め言葉にのらない子

抹茶は、基本的に外からの褒め言葉に乗りません。

「速く走れるようになったね。フォームが良くなってきたよ」
「抹茶よりもR君の方が、ずっと速いよ。リレーもすごく速いんだよね~」

「今のお返事、素敵なお返事だったよ」
「HちゃんとYちゃんは、もっと上手だよ。手をピシッと上げてね、格好いいんだよね~」

「その女の子の絵、可愛いね。ロングドレスなんだね」
「Kちゃんの方が上手なんだよ。抹茶はね、Kちゃんのを見て描いたの」

先生から褒めて頂いたとしても、私に喜び勇んで報告するようなことはありません。

「困っているお友達を助けてあげたんだって?先生が助かりましたって、おっしゃっていたよ」
「Kくんは3月生まれだからね(=手助けは当然)」

「工作を最後まで丁寧に仕上げていて上手でしたって、先生がおっしゃっていたよ」
「工作?まぁまぁかな」

…冷静ですね。
とはいえ、謙遜している、お友達が気になって卑屈になっている…というよりは、
実にさっぱりしている様子なのです。
飄々としている、というのでしょうか。

しかし、外からの評価に関係なく、抹茶本人が『やった!満足!』という時は、
自分で自分を褒めます。褒めまくります。(笑)

「これね、なかなか(ブッ)いいでしょ。ここを工夫したんだよ!」
「やった、はみ出さないで塗れた!奇麗に出来た~」

どうやら、感情型の子が「褒め言葉や人から認められることに喜びを見いだす」のとは
違うようです。
もちろん、認められ、褒められれば、抹茶もまんざらではない…という表情を見せますが、
抹茶の真の「喜び」は、外部からの評価ではないのですね。
先生が評価して下さった奇麗な工作…指示通りに作る工作よりも、
自分で考えて作った見栄えの悪い工作の方に夢中になる…といった姿勢は、
抹茶の頑固さを顕著に表しているとも言えます。
ある意味、自己肯定感が強いのかもしれません。

このように自分内評価の強い子は、他者との競争には向きませんが、
何者にも流されない芯の強さを持ってくれるのなら、それはそれで人生を価値ある物に
変えてゆく力になるのかな…と感じています。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
13:41 | 娘について
comment(2)     trackback(0)
comments
ご訪問&コメントありがとうございました。
うちの子、決して優秀な子でも何でもないです。

幼児教育、早期教育?に関しては子どもとの生活の
中で一緒に遊んでその中からたくさんの事を学んでほしいと思い始めましたが、いつの間にやら子どもの性格を無視し、ただ、情報に流され良いと言われることはあれこれあれこれ手を出し、、。失敗だった!と思う事も本当にたくさん経験してきました。

子どもを見るってことはやはり一番大切な事なわけで、こうして抹茶ちゃんの事をいつも冷静&あたたかく見守っている抹茶母さんのブログは、いろいろ私に気づかせてくれる事が多いのです。
虹色教室のブログももちろん参考にしていますが、同じ普通の(失礼)母親のブログというのが心に響くというのかな、、。
うまく書けませんが、これからもよろしくお願いいたします。
2009/03/27 13:03 | | edit posted by yuntayun
yuntayunさんへ
こちらこそご訪問&コメントありがとうございました。
会員制?のブログに訪問させて頂くのは初めてだったので、教えて頂いたパスを入力する際は
少しドキドキしました…。
コメントを「管理者のみ閲覧可」にしてしまったのですが、KYでしたら申し訳ありません~。

>うちの子、決して優秀な子でも何でもないです。

いや~、コモちゃんは優秀ですよ!
一般的に言って、4歳で「絵本が読める、字が書ける、一桁の計算がすらすらできる」子は
十分優秀だと思います。
コモちゃんは手先も器用ですし、毎日プリントをこなすということは、もう「座る力」も
ついているわけですし、私から見れば言う事無しの優秀なお子さんに見えますよ~。

>抹茶ちゃんの事をいつも冷静&あたたかく見守っている抹茶母さんのブログは、
いろいろ私に気づかせてくれる事が多いのです。

そう言って頂けると嬉しいです。ありがとうございます。
「冷静&あたたかく見守っている」かどうかは謎ですが、たしかに抹茶を(というより人全般を)
見ることは好きです。
でも、私の場合「娘を見つめた先に自分が見える」ことが好きなだけなので、自分本位なのですよ。
私のことを冷静だと評する方は結構いますが(笑)、結局のところ「娘を見る」に比重が置かれて
いるのではなく、「娘を通して私を見る」に置かれているからなのでしょうね。

あ…なんだかちょっと寒い内容になってしまいました。すみません。
よろしければ、お時間のある時に、また遊びに来て下さいね。

2009/03/27 15:15 | | edit posted by 抹茶母
comment posting














 

trackback URL
http://imac1.blog24.fc2.com/tb.php/162-e4c01f17
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。