スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 右脳力・左脳力をひきだす子どものIQドリル

使用予定教材を追加しました。
随分前に生協のカタログで購入してからというもの、すっかり忘れていたのですが、
引っ張りだしてきましたよ。

CIMG0284.jpg 

全体の構成は、「右脳力」と「左脳力」にカテゴリー分けされた各分野を
解き進めていく形となります。
小学校受験のワークほど系統立てて分けてあるわけではありませんが、
これ1冊でざっと概要は掴めるかもしれません。

●右脳力…「直感力」「推理力」「観察力」「思考力」「記憶力」「洞察力」
●左脳力…「計算力」「文章力」

問題は、「なぞぺー」や小学校受験問題にも通じる問題です。
フルカラーなので、モノクロ嫌いなお子さん向け。
対象年齢としては、大体5歳(年中)~6歳(年長)でしょうか。
(問題によっては年少さんでも出来るかも)

個人的な印象としては、総括的なワークゆえ、「出来る問題はそれでOK」
「出来ない問題は、具体物で理解を深めてから、さらっとワークで確認」
といった使い方が良いのでは?と感じています。
もっとも、著者は「こどもクラブ」顧問の方なので、お教室に通われているお子さんは
似たようなプリントをバリバリ解いているのかもしれませんが…

ちなみに、虹色サークルでは、子どもに合わせてまったり使う教材…の予定です。

(注)この「右脳力・左脳力をひきだす子どものIQドリル」、
アマゾンではすでに完売していますが、似たようなドリルは腐る程あります。
(ダイソーさんでも手に入るそうですよ!)

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
07:22 | ワーク、問題集
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://imac1.blog24.fc2.com/tb.php/164-e6c96928
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。