スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 夏休み工作キット、光るスプーンカー

この工作キットも、以前「虹色教室通信」で紹介されていたものですね。
20の部品で15通りの工作実験ができ、価格も1,550円となかなかお手頃ですが
『ちょっと面倒なんだよね…』とお思いの方も多いのではないでしょうか。

CIMG0278.jpg

私の場合、こういった手間のかかる工作実験は、完全に主人任せです。
理科に関しては主人の方が断然得意なので、おだててその気にさせています。
「抹茶はパパに作ってもらいたいんだよね、パパの方が詳しいもんね」
という一言までくっつけて。(笑)
今まで、抹茶に「工作実験=主人」「レゴの大作=主人」という刷り込みを
してきましたが、どうやらほぼ成功しましたよ~。

そんなこんなで、工作実験スタート。
…とはいっても、この時は主人が酔っぱらっていたため、手抜き工作実験ですね。

「う~ん、木を切るのが面倒だな~。何か手近な箱ない?ああ、それでいいや」
「え?これ?これでいいの?」
「いいよいいよ、できるから」
「これがいい~!この箱可愛いもん!あとね、抹茶はね、このカエルちゃんを乗せたいな」
「了解了解」

手抜きなので、思いのほか早く出来ました。
左の写真がサンプル写真、右の写真が主人作抹茶命名「かえるカー」。

CIMG0279.jpg CIMG2268.jpg

暗くすると、こんな感じに光ります。

CIMG2269.jpg

抹茶の場合、まだまだ「電気」の学習に繋げる事はできませんが、
こうして実体験を増やす事で、教科学習にすんなり入っていけたらいいな…と思っています。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
16:15 | 理科
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://imac1.blog24.fc2.com/tb.php/167-7c8e11a8
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。