スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 娘のお気に入り絵本ー4歳前半

以前、「お気に入り絵本を紹介して下さい」というコメントを頂いていたので、
娘が特にお気に入りだった絵本を、自宅にある絵本の中から年齢別に10冊ずつ
書いてきました。(シリーズ物は、シリーズ含めて1冊としています)
今抹茶は4歳前半なので、最近のお気に入り絵本を5冊書いていこうと思います。

*ねむりひめ(グリム童話/絵:フェリクス・ホフマン●福音館)
*ヴァレンカのちいさな家(作・絵:ベルナデッテ・ワッツ●ほるぷ出版)
*3びきのくま(作・絵:ポール・ガルドン●ほるぷ出版)
*おやすみなさいフランシス(作:ラッセル・ホーバン/絵:ガース・ウィリアムズ●福音館)
*もりのかくれんぼう(作:末吉暁子/絵:林明子●偕成社)

外国を舞台にした少し長めの創作物語や昔話を理解できるようになりました。

また、「ちきゅう」、「せかいのひとびと」、「せかいのこっき」をはじめ、
かがくのとも傑作集など、少しずつ科学の絵本、知識の絵本に興味が出てきたようです。

そしてなぜか…1~2歳の時にまったく興味の無かった「カニツンツン」が一大ブームに!
他にも、「もこもこもこ」や「ごろごろにゃーん」など、以前は素通りだったナンセンス系絵本に
はまっています。不思議ですね。
いやはやこれだから、赤ちゃん用の絵本も手放せない…。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
11:31 | 絵本
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://imac1.blog24.fc2.com/tb.php/189-c1bf15cf
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。