スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 「ドッツカード」で算数遊び、1~10



3歳2ヶ月。
抹茶に1~10のドッツカードの内、一枚を渡し、隠して来てもらいます。
抹茶がカードを隠している間、私は100まで数唱します。

「も~う、いい~か~い」と聞き、抹茶が
「も~う、いいよ~」と言ったら、捜索開始。
抹茶に「ヒントを3個言ってください!」と頼みます。
抹茶は「ヒント。パパの部屋です。ベッドの近くです。難しいよ!」
などと答えていました。
「難しい」はヒントじゃないよ~。

「ここかな?あそこかな?」と、オーバーアクション気味に楽しのがコツでしょうか。
見つけたら、二人でドッツの数を確かめて終わりです。
これを何度か繰り替えします。
抹茶はとても楽しいらしく、ノリノリでした。
通常バージョンに飽きたら、部屋を真っ暗にして
懐中電灯の明かりを頼りに探してみるのも、一興ですね。

ちなみに、こちらも「虹色教室通信」で紹介されていたドッツ遊びですが、
これは本当に楽しい!子供なら、みんな喜ぶのでは…と思います。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
07:02 | 算数
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://imac1.blog24.fc2.com/tb.php/20-8e908d18
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。