スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 親のレゴ作品

随分前に主人が作った「迷路&遊園地」。

CIMG2204.jpg CIMG2205.jpg

ビー玉を転がして迷路のように遊ぶ事もできる遊園地です。
遊べる仕掛けも随所にあります。

手前の黒いトイレ?には、怖いおじさんが潜んでいて、一度ビー玉が入ったが最後、
抜けられません。監禁されてしまうそうです。恐ろしい!
左上のモスク?も、一度ビー玉が入ったらなかなか抜けられないのですが、
こちらは「宗教は一度はまると、なかなか抜けられない」という理由からだそうです。(笑)
また、写真では解りづらいのですが、風車の羽にビー玉を引っ掛けて、
左にある赤い的に命中させられます。

下の発射台を使うと、奥にあるお城の中へビー玉を入れることもできるので、
抹茶は喜んでいました。

CIMG2202.jpg CIMG2201.jpg

裏の構造はこんな感じ。輪ゴムが使われています。

CIMG2203.jpg

こちらは私作の「公園」。

CIMG2383.jpg CIMG2387.jpg

CIMG2386.jpg CIMG2385.jpg

遊具は、ブランコ、シーソー、滑り台、鉄棒、砂場、トンネル、です。
主人作の「迷路&遊園地」に比べると地味ですが、ブランコもシーソーも滑り台も
本物に近い作りなのですよ~。
ちゃんと動かすために、おばちゃん意外と苦心しております。
こんなしょぼい公園作るだけで、半日まるまるかかっているのです。
ホント、レゴは大人でも時を忘れますねぇ。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
07:29 | 知育玩具、おもちゃ
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://imac1.blog24.fc2.com/tb.php/213-f0199650
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。