スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 知育玩具とおもちゃ***まとめ

手持ちのおもちゃの中から、幼児教育的なもの?を、ここ数日ざっとまとめてきました。
こうして振り返ると、女の子にしては図形領域のおもちゃが多いと感じますが、
みなさんお手持ちのおもちゃと比べていかがでしょう?
我が家の場合、くもん製品が目につくので、ちょっと嫌らし~い感じもしますね。(笑)

いや~、抹茶は「さんかくたんぐらむ」と「NEWたんぐらむ」に随分はまってくれたので、
気を良くしたアホな私は、次々買い込んだのですよ…。
ところが、「デコトップス」以降、「指示通りに取り組むおもちゃ」でなく、
「自由に遊べるおもちゃ」を好むようになったため、「すうじ盤100」や
「ずけいキューブつみき」は抹茶の好みに合わなくなっていったのです。

当時の私は、抹茶の好みの変化を敏感に感じ取れず、
大まかなくくりでしか見ていなかったのだと感じます。
「数字に興味が出てきたから」だの「図形領域のおもちゃが好きだから」だの、
親心を傘にきた身勝手な勘違いが、選択ミスを招いたのでしょう。
結局、上記2点の知育玩具はほとんど日の目を見る事無く、
いつか抹茶の中のタイミングが合う日を願って(希望的観測)、今も眠っております。

とはいえ、親が「すうじ盤100」や「ずけいキューブつみき」で遊んでいる姿を子どもに
見せるだけでも価値はありますから、その意味でいうなら、無駄ではなかったかもしれません。
また、「すうじ盤100」、「ずけいキューブつみき」共に、既存の取り組み方に捕われず、
新たな遊び方を考えれば有効利用できそうですから、その点は親の工夫次第で
色々と楽しめそうです。
このあたりの取り組みは、今後、算数遊びの記事で取り上げたいな、と考えています。




さて、これでようやくおもちゃ関連の記事も一段落つきました。
ここまでお付き合い頂いた方、どうもありがとうございます。
連休前におもちゃ記事をやっつけられて良かった。(笑)

私も明日からブログをお休みします。
再開は5月11の予定ですので、それまではコメントのお返事をできませんが、
ご了承くださいませ。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
07:31 | 知育玩具、おもちゃ
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://imac1.blog24.fc2.com/tb.php/214-ac80ead9
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。