スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 小学校受験について

CIMG0046.jpg

友人がお子さんの小学校受験のため、一度購入した自宅を売却し、引っ越しました。
旦那さんの出身校である国立小を目指すのだそうです。
「購入する前は気付かなかったのだけれど、道一本挟んで向こう側は良い校区。
こちら側はあんまり…な校区なの。下の子は女の子だし、教育環境は大事だから」。
友人は、こう呟いていました。

小学校受験。
幼児教育のブログを書いていらっしゃる方は、受験準備をされている方も多いかと思いますが、
我が家は考えていませんでした。
しかし、彼女の話を聞き、あらためて小学校受験について、主人と話し合いました。

まず国立小。
主人は「学費もかからないし、いいのでは?」と言っていましたが、私はどう考えても抹茶に
国立小は向いていないと感じます。
はっきり言って、私が試験官でも抹茶はとりません。(笑)
学力云々の前に、国立小が求めるタイプの子…リーダーシップを発揮して、
みなをぐいぐい引っ張っていく、ハキハキとした利発な子ではないからです。
また、抹茶は「YES」を「YES」というまでに時間がかかるタイプなので、
この生来生まれ持ったゆっくりテンポをお受験のために早いテンポへ変える事は、
5~6歳の子どもにとって負荷が大きいと思っています。
通学時間がかかるのもネックですね。

では私立小はどうか。
バス通学、あるいは電車通学になりますが、通える範囲内の学校が何校かあります。
ミッション校、自由な校風の共学校、躾に厳しい女子校など…。
「躾けに厳しい女子校」は、裕福な家庭のお嬢さんがきちんと受験準備をしてのぞむ
難関校ですので、我が家では到底受からないでしょうが、中には全入に近い私立小もあるので、
選り好みしなければ入れてあげられないこともありません。
…とはいえ、「貧乏家庭の家計では、そんな贅沢はさせてあげられないねぇ」という結論に
落ち着きました。




結局そこかよ、というような早い結論で、記事にする必要性もないのですが(笑)、
とりあえずアップしておきます。(ネタがないから!)

私は近所のお友達と地元の公立小に通う良さもたくさんあると思っています。
様々な価値観が交差する環境で、自分の居場所を見つけて欲しいものです。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
20:57 | 教育方針
comment(12)     trackback(0)
comments
ども!おかえりなさい。アップのない数日間はさみしゅうございました。

我が家も私学小学校・国立小学校は無理です。

私学は同じく金銭的に・・・・パス・・・

大学時代のお友達は国立小学校~中学、高校をでてきた人たちが何人かいて、みてべた褒めするので、とってものびのびした学風でいいんだろうな~と正直ひかれるとこはあるのですが、いかんせん働いていると、学童とかの関係もあるので、近所じゃないと無理っす。

小学校も校区よりも、その時の担任の力にかかってるような気がします・・。ウンですね。

ラッタは男だし、中、高も公立でいいんじゃないかと思ってます。チーコに関してはまだ分らないけど。
2009/05/12 21:46 | | edit posted by ママラッチ
うちも無理ですね~
お金があればお受験も興味がありますが、
なによりうちもムスメ自身ぱっぱと動くタイプではないので無理だろうなぁ~と。

ちなみにうちの家から1時間ちょっとかかる処に数年前にできた超学費が高い小学校がありますがうわさでは親の収入が1000万ないとはいれない。。。ということまで言われてます。コワいっ

いい学校に行けばいい子が育つという公式もないようですし、ね!ある意味親しだいか。。。またコワいですけど。
2009/05/13 12:47 | | edit posted by ここ
こんにちは。
西伊豆旅行、風情があって素敵なお宿ですね♪ 足湯や源泉かけ流しの温泉もあって心身共に癒せたのではないでしょうか。記事を読んでいて行ってみたくなりました~。

小学校は抹茶母さんの言うとおり、学校へ向う道すがらお友達に声をかけられて一緒に行ったり、地元の馴染みのある道のりを、時には道草しながらお友達とブラブラ帰ってくること
も楽しみの一つだと思いますよ~
無縁なので知らないのですが、私学や国立ならではの良さもきっとあるんでしょうね。
2009/05/13 13:58 | | edit posted by てんてん
ママラッチさんへ
コメントありがとうございます。

ママラッチさんのご家庭もお受験はパスですか?
たしかに、働いていると送り迎えの問題やお弁当など、難しい点も多いですよね。
うちも同じですよ~。

我が家の場合、中学受験をどうするのかは、本人の希望や資質も関係してくるので
まだ決めていませんが、中受しないにしても、その年齢で問われる思考力系の問題に触れる事は
重要なんだろうな~と思っています。(これは、なおみ先生も度々おっしゃっていることですよね)
もっとも、中受算数の難問は、私には解けないので、主人任せになりそうですが!(笑)
2009/05/13 23:31 | | edit posted by 抹茶母
ここさんへ
コメントありがとうございます。

ここさんのご家庭もお受験はパスですか~。
たしかに、「いい学校に行けばいい子が育つ」というような公式はありませんよね。
そもそも「いい子」の定義すら人により千差万別なわけですから!

>数年前にできた超学費が高い小学校
もしや立●館小でしょうか?
朝のモジュール授業や、アフタースクール、その他もろもろ私学らしい取り組みがなされていると
何かで紹介されていました。ホテルに給食を委託しているとも聞いた事があります。
いや~、スゴイですね。
でも、感心する反面、うへぇ~と感じてしまう私もいます。
何もかもが奇麗すぎ、整いすぎだな、と。
今の時代、与えられる事に慣れすぎてしまうのも問題だと思うのですよ…。
2009/05/14 00:02 | | edit posted by 抹茶母
てんてんさんへ
コメントありがとうございます。

西伊豆は電車が通っていない分、観光客も少なく、海も奇麗なんです。
宿も華やかさはありませんが、ひなびた良さがあり、私は気に入りました。また泊まりたいです。
よかったら、宿のHPを見てくださいね~。http://www.osawaonsen.co.jp/

てんてんさんのおっしゃる様子が、まさに公立小の良さだと思っています。
「地域に守られている感じ」がありますよね。
私立小だと、地元のお祭りへ出かけてもお友達がいないから楽しくない、というようなことに
なりかねませんから…。
もちろん、私立小や国立小に通う良さも沢山あるのでしょうが、その良さを親が知らない
(親がお受験未経験)という時点で、スタートラインから一歩も二歩も遅れているのかもしれません。
私の友人は、やはり旦那さんが強力に国立小受験を望まれたそうです。
それは旦那さんご自身が、国立小の生活を心底楽しんでいたからなのでしょうね。
その説得力こそが、なによりの原動力になるのだと思います。
我が家にはその確たる原動力が無く、どう考えても抹茶には不向きなため、早々に諦めました。(笑)
2009/05/14 00:24 | | edit posted by 抹茶母
大沢温泉ホテルのHP見ました~
和の風情があって、歴史を感じるとてもいいお宿ですね。
露天風呂もいいですね~

うちの旦那は大の温泉好きで、昔から秘湯を探しに行ったり
していたのでHPを見て私以上に惚れ込んでいます。
いつか行ってみたいので覚えておこうと思います。
ありがとうございます♪

でも・・・いつになったら行けることやら。。ですが(笑)

2009/05/14 20:12 | | edit posted by てんてん
てんてんさんへ
旦那様、秘湯好きなんですね!
私もいくつかの秘湯に行った事がありますが、秘湯はいいですよね~。

大沢温泉ホテルHPではプロが撮った写真を載せているので、
あまり期待しない方が良いかもしれませんが(笑)、
結構おすすめの宿です。機会があればぜひ♪
ただ、「大沢温泉ホテルの温泉は冬に入るとぬるい!」という話もあるそうで、
冬場は要注意かもしれません~。
2009/05/15 12:08 | | edit posted by 抹茶母
お元気ですか?
しばらく更新されていないようですが何かあったのでしょうか。。
お忙しくされているのかな?
お元気ならいいのですが。。
落ち着いたらまたお元気な様子を記事にして下さいね。
抹茶母さんの記事、楽しみにしています。
2009/05/26 13:50 | | edit posted by てんてん
てんてんさんへ
全く更新していない中、コメントありがとうございます。

主人が単身赴任から帰ってきて、自宅に仕事場を構えたり、
私自身の仕事も忙しくなったりと、ここ数週間バタバタしておりました。

できるだけ頻繁に更新したいな~と思っているのですが、
あまりに更新が滞るようだと申し訳ないので、
ブログを閉じる事も考えております。
ホント、すみません…
2009/05/27 07:03 | | edit posted by 抹茶母
お忙しい中、お返事ありがとうございます。
お元気そうでよかったです。

旦那さんがお帰りで、お仕事も順調とあり、活気ある生活をされているようで、いい意味でお忙しそうですね。

ブログをしてしると気になることもあると思いますが、負担にならない範囲で続けていけるといいですね。(希望をこめて。。) でも目の前の生活が一番大事ですからね。

無理のないよう、お体には十分気を付けてくださいね。




2009/05/27 17:12 | | edit posted by てんてん
てんてんさんへ
いつもコメントありがとうございます。
優しいお言葉に本当に癒されました。ありがとうございます。

これからしばらくは、週1回のペースを目標に、更新したいと考えております。
虹色サークルの事など、書きたい記事は山ほどあるのですが、じ、時間がなくて…とほほ。
2009/05/30 06:50 | | edit posted by 抹茶母
comment posting














 

trackback URL
http://imac1.blog24.fc2.com/tb.php/216-132e3f82
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。