スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 お盆は実家で

お盆は私の実家へ帰省していました。
自然豊かな土地なので、抹茶は海や川へ毎日のように出かけては従姉妹達と大騒ぎ。



CIMG0631.jpg

波に揺られてプカプカ浮いたり、岩場でイソギンチャクややどかりを見つけたり。



CIMG0635.jpg

夏休みの期間限定?で鮎のつかみどり体験(一匹450円也)もしました。
とった鮎はその場で炭火で焼いてくれます。美味でした~。

夕食が終わると毎晩のように花火

CIMG0621.jpg

花火が終わると、トランプ、坊主めくり、シークエンスで盛り上がります。
シークエンスは「お盆にみんなで遊べると思って買っておいたのよ。安かったし、
全米ミリオンセラーゲームだっていうから」と、私の母が用意しておいたもの。
日本ではあまり馴染みのないボードゲームかもしれませんが、これが中々面白く、
大人でも十分に楽しめます。
…というより、幼児には少し難しい。
抹茶でも一応出来る事は出来るのですが、戦略的にコインを置けないため、
ゲームの面白みを味わえず、何度か遊んだ後「抹茶は坊主めくりがいいな~」と
こぼしていました。
抹茶と同い年の従姉妹もそんな風だったので、このゲームの醍醐味を味わえるのは
対象年齢にもある通り7歳からなのかもしれません。
7歳以上なら、運も大きいゲームのため、家族みんなで楽しめること請け合いの
おすすめゲームなのですが、どうやら廃盤の模様。う~ん、残念。

ちなみに、この「シークエンス」をとても気に入った小学3年生の従姉妹(女の子)は
カードゲームやボードゲーム類が大好きなのですが、「お母さん(私の義理の姉)が
あまり好きじゃないんだ~。パパはこういうの好きなんだけど、パパは仕事でいないし」
とのことだったので、私がガチンコ勝負に(何時間も!)付き合いました。
シークエンスも五目並べもトランプも、彼女相手に私は一切手抜きをしなかったのですが、
「もう一回!もう一回!」と果敢に挑戦してくる姿は、見ていて頼もしかったです。
女の子にしては珍しく「将棋もブロックスも好き」と語る彼女の瞳はキラキラ輝いていて
こうしたゲームで得られる粘り強さや集中力がこの先の彼女の学習姿勢にも繋がっていく…
と感じました。

そして、そんな彼女の瞳を見るにつけ、昼間は外遊びで思い切り発散し、
夜は大人数でカードゲームやボードゲームをして思考する…という時間の過ごし方が
都会では貴重なものとなっているような気がしました。
なんとなく過ぎていくような遊び方ではなく、とことん遊び尽くすような濃密な時間が、
小中学生はおろか、幼児期から難しい時代…。
せめてお盆の期間くらいは、自然豊かな土地でのびのびと過ごさせてあげたいな…と
感じました。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
22:23 | お出かけ
comment(2)     trackback(0)
comments
お帰りなさい~~。

実家で心身ともに癒されたご様子ですね。

私も、年とともに田舎にひかれるようになってきました。
ナイスセレクトなお母様ですね。確か義父さんもそうだったような。うらやまし~です。

お盆は・・・全部出勤でした。トホ。
9月の連休を心待ちにがんばってま~す。
2009/08/17 23:17 | | edit posted by ママラッチ
ママラッチさんへ
ただいま~。いつもコメントありがとうございます。

おかげさまでゆっくりと羽を伸ばしてきました。
ママラッチさんはお盆の全出勤お疲れさまです…。
9月の連休は長いので、そこでゆっくりできるといいですね。

>ナイスセレクトなお母様ですね。
両親は田舎へ移住すると決めてから、旅行がてら何カ所も見学に行っていましたが、
その候補の中でも、子どもが夏に過ごす場所としては最高だと思います。
一応観光地なのですが、それほどメジャーな場所ではないので落ち着いていますし。
ちなみに母は一目見た瞬間、「ここにする、ここに決めた」と言ってのけたそうです。
直観型だわ~。

>確か義父さんもそうだったような。
あ、義理の父は近くに住んでいるんですよ~。
2009/08/18 13:17 | | edit posted by 抹茶母
comment posting














 

trackback URL
http://imac1.blog24.fc2.com/tb.php/235-96ae2db3
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。