スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 八景島シーパラダイス

八景島シーパラダイスに一泊二日で行ってきました。
いつも虹色サークルに参加してくれるIちゃん、Iちゃんの妹Rちゃん、Iちゃんママも
一緒だったので、大盛り上がり。

実は、泊まる必要性など全くない場所に住んでおりますが、
「せっかくだから泊まらない?」というIちゃんママの提案で、
シーパラダイス内にあるホテルに泊まり、一日目は遊園地、二日目は水族館…
という、なかなか贅沢な楽しみ方をしてきました。

そんなわけで一日目は遊園地。
幼児でも乗れる乗り物は一つの場所に集まっているので、移動も少なく楽ちんです。
乗り物が終わったら、公園で自由に遊んだりとのんびり過ごしました。

二日目はメインイベントの水族館。

「ふれあいラグーン」という参加体験型施設では、はじめてイルカに触れました。
バックヤードに入れるガイドツアーにも参加し、飼育員さんのガイドのもと、
セイウチやオタリア、ペンギンを間近で見て、緊張したり。
慎重な子なので、ペンギンに触るのさえおっかなびっくりで腰が引けていましたが、
帰宅後には「ペンギンのお父さんとお母さんは仲が良くて、ずっと一緒にいるんだよ」と
主人に伝えていたので、印象に残っていたようです。

CIMG0496.jpg

また、「サカナリーフ」という東京湾の砂地、岩礁、藻場を再現した場所では、
実際に海(プール)の中に入って、そこに暮らす生き物と触れ合う事ができました。
他の水族館にも似たような施設が用意されていることはありますが、シーパラの
施設は規模も大きく、とても立派です。
この「サカナリーフ」は、夏なら一日中遊べる、とてもおすすめの場所かもしれません。

CIMG0505.jpg

「ドルフィンファンタジー」では、シーパラのマスコットともいえるシロイルカが
ゆったりと泳いでいました。
そのシロイルカを見て、抹茶は「あれ、ハナゴンドウ?」と聞いてきました。
う~ん、なるほど。鼻が短い特徴は、確かに以前見たハナゴンドウに似ているかも…
と思いましたが、ハナゴンドウの方が、マイナーっすよ。プププ。

CIMG0521.jpg CIMG0512.jpg

「アクアミュージアム」は、水族館3施設の中で、もっとも大きな施設です。
他の水族館と比べても展示数が多く、本当に立派な施設だと思います。
(やっていけるのか?と疑問に思うくらいですよ…)
この施設内では、ペンギン好きの抹茶らしく、王様ペンギンを長い間見ていました。
水族館から帰ってきてからも、折り紙でオリジナルペンギンを折り、
「王様ペンギン~」と口にしていた事から、それなりに印象に残っている様子
が伝わってきます。

「アクアミュージアム」内のアクアスタジアムでは、見所いっぱいの楽しいショーも
見ました。
抹茶の一番のお気に入りは、セイウチの特技、「そんなの関係ねぇ~!」…。
イルカのダイナミックで華麗な演技よりも、セイウチのシンプルで可愛い足さばき?
がお気に召したようです。
いや、たしかに、ものすごく可愛かったね。うん、あれは一見の価値ありだわ。

…と、こんな感じで、夏の一日をのんびり過ごしました。
抹茶もIちゃんがいるおかげか、いつも以上に楽しめたようです。
私自身、子ども時代にお友達家族と出かけた思い出は今でも鮮明に覚えていますから、
抹茶の中でもそうあってくれたら嬉しいな、と思います。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
14:07 | お出かけ
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://imac1.blog24.fc2.com/tb.php/239-8a5e01da
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。