スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 流鏑馬

今更シルバーウィークのおでかけ記事です。スミマセン。
今年は5連休という大型連休でしたが、我が家は特に遠出もせず、
近場で流鏑馬を楽しんできました。

流鏑馬。
(やぶさめ)と読みます。みなさんご存知でしょうか?

流鏑馬とは、疾走する馬上から的に鏑矢(かぶらや)を射る、日本の伝統的な
騎射の技術・稽古・儀式のことをいう。
馬を馳せながら矢を射ることから、「矢馳せ馬(やばせうま)」と呼ばれ、
時代が下がるにつれて「やぶさめ」と呼ばれるようになったといわれる。

                     ~ウィキペディアより

以前から、友人(「前世の記憶?」に登場の、例の友人)との間で、
行こう行こうと盛り上がっていた、この流鏑馬。
当初は鶴岡八幡宮で見る予定だったのですが、私の予定が合わなくなって
しまったため、急遽寒川神社にて執り行われた流鏑馬神事に参列してきました。
(友人は鶴岡八幡宮の流鏑馬神事にも参列したそうです)

こちらは射手のみなさん。記念撮影中です。

CIMG0694.jpg

こちらは、お馬さん。可愛い。
触らせてもらえるので、抹茶も喜んでいました。

CIMG0696.jpg CIMG0692.jpg

流鏑馬神事。
疾走する馬にまたがり、矢を射る姿は迫力満点でした。
もちろん、的を射た瞬間は拍手喝采です。

CIMG0704.jpg

流鏑馬は小笠原流と武田流に分かれ、それぞれ様式が違うのですが、
寒川神社では武田流とのことでした。
来年は、ぜひ小笠原流の流鏑馬を見て見たい!と思っております。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
10:19 | お出かけ
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://imac1.blog24.fc2.com/tb.php/260-2bfa5f8f
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。