スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 カブトムシの飼育***その2

「カブトムシの飼育」の記事はこちら

幼虫が育っているか確認したところ…1個あった卵が消えてなくなっているので、
抹茶も私も不思議でした。

「抹茶はどうしてだと思う?」
「…え~とね、他の虫が食べちゃったのかな?」
「こんな小さな穴(飼育ケースの空気穴は小さいのです)から入れるのかなぁ?」
「すご~く小さな虫なら入れるよ」
「う~ん、たしかにそうだけど…」

すると主人が言いました。

「多分、腐葉土が合わなかったんだよ。それで、エサを食べられなくて
死んだんだろうね。卵は土に帰ったんだと思うよ」
「え~!消えちゃったの?」
「多分ね」
「腐葉土が合わない事ってあるの?」
「あるよ。ざるでこして、目を細かくしてあげればよかったのかもしれない。
腐葉土のことは来年の課題だね」

抹茶は「うん」と、淋しそうに頷いていました。
私も抹茶も虫の飼育は初心者なので、知らないことが多く、卵一つ孵すにも
課題は山積み。いやはや、虫の飼育はなかなか奥深いものですね。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
08:23 | 理科
comment(2)     trackback(0)
comments
この記事と直接関係はないのですが・・・
初めまして。仕事を持つ母として、「子どもの自立」「感性を豊かにすること」を目指して育児をしてきました。私は自分がいじられずに育ったせいか、「いじる」ことが何よりも嫌で、それが「教えない」というところにもつながっていたと感じています。でも、最近、もう少し刺激を与えたら子どもはもっと伸びるのでは?と遅まきながら思い始め、あれこれ見ているうちにこのサイトにたどりつきました。抹茶母さんのスタンスに多いに共感しつつ、自分の怠慢さを恥ずかしく思っています。これからもさまざまな記事を楽しみにしています!(私はブログをしていないので、読み専門ですが。)
どうぞよろしくお願いします。
2009/10/20 23:24 | | edit posted by ベンジャミン
ベンジャミンさんへ
はじめまして。コメントありがとうございます。

ブログの記事では、そこだけをピックアップして書いているので、刺激を与えているように思えるかもしれませんが、適当この上ない状態ですよ~。教える時があるとすれば、抹茶が「教えて」と言ってきた時だけという有様ですし、怠慢どんとこいってなもんです。

いや、ホント、参考になる記事を書かれている方(かつ、お子さんも優秀!)は他に大勢いらっしゃると思うので、気恥ずかしいのですが、読んで頂けることはとても嬉しく思います。仕事が詰まってくるとしばらく放置になってしまうブログですが、これからもよろしくお願い致します。
2009/10/22 07:44 | | edit posted by 抹茶母
comment posting














 

trackback URL
http://imac1.blog24.fc2.com/tb.php/265-d4c9fb38
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。