スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 レゴとレゴデュプロ

虹色教室通信でレゴデュプロについて記事が書かれていますね。
虹色教室通信オンラインに合わせ、デュプロを購入しようと考えていらっしゃる方も
多いのではないでしょうか。

さて、そんなデュプロブームともいえる最中、我が家にはデュプロがありません。
抹茶は3歳まで積み木をよく遊んでいましたし、3歳になってからは主人の好みで
通常のレゴを与えてしまった
ので、デュプロの入る隙がなかったのです。
また、抹茶は2歳の頃「アンパンマンブロック」を祖父母からプレゼントされたため、
大きめのブロックはこれで済ませてしまった…という事情もあります。

…そうです、この「アンパンマンブロック」。
プレゼントされたものにケチを付けるのもどうかと思いますが、どうしてもアンパンマン
の世界に「見立て」が限定されがちになります。
主人も同意見で、「なまじアンパンマンという大好きなキャラクターが印刷されているために、
見立てる力が養われない」とこぼしていました。
その点、デュプロはキャラクター性が少ないため、見立てることに集中できます。
別にレゴ社の回し者ではないのですが、デュプロは通常レゴとの互換性もありますし、
幼児に与えるブロックをお探しの方には、やはりおすすめできる商品だろうと思います。

それでは、レゴとデュプロの違いは?というと、なおみ先生が記事にされているので、
私があえて書く必要性もないのですが、この2つのおもちゃは似ているようで遊び方が変わる…
というのが実感です。
私が実際に触ってみた感想は、レゴは思い描いたものを忠実に再現する力を、
デュプロは見立てを養う力を育てる…と感じました。
レゴにはデュプロにはない特殊なパーツが多くあり、レゴのパーツだけで様々な
ものを作るという、ある種の「縛り感」が楽しい。
デュプロはその逆で、パーツが少ない分、輪ゴムや紙、磁石などと自由に組み合わせて
様々なものを作るという、「のびのび感」が楽しい。
どちらも捨てがたい魅力なのですが、幼児期にどちらを与えるか?というと、
扱いやすいデュプロに軍配が上がるのかもしれません。

言ってみれば、レゴはある種の「難しさ」を持っているため、大人をも魅了させるのでしょう。
子どもだと、レゴで「遊ぶ」のではなく、レゴに「遊ばれてしまう」子も多いような気がします。
ですから、幼児にとって少々難しいレゴを「遊びこなす」には、ある程度の親の関わりが
必要なのでしょうね。
(特に女の子は、放っておくと、お家を作ってフィグでおままごと。以上!になりやすいので)


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
07:16 | 知育玩具、おもちゃ
comment(4)     trackback(0)
comments
レゴ
>特に女の子は、放っておくと、お家を作ってフィグでおままごと。以上!

まさしく我が家です…。デュプロ持ってるんですが…動物園ごっことおままごとと保育園ごっこしかしたことがありません…。

やはり親がある程度作ってみることが大事なんですね。最近子供と遊ぶ時間が取れるようになったので、娘がレゴでどうやって遊んでいるかもようやく気がつくようになった駄目母ですが、ちょうどよい機会なので、色々レゴについても勉強してみたいと思います。

2009/12/01 15:54 | | edit posted by 桂
桂さんへ
コメントありがとうございます。

>動物園ごっことおままごとと保育園ごっこしかしたことがありません…。

おままごとも必要な遊びなので軽視は出来ないのですが、女の子だと創意工夫して新しい形を作るより、会話で遊ぶことに重点が置かれてしまいがちだなぁ…と、抹茶のお友達を見ていても思うんですよ。特に働く車や滑車等「動くもの」なんて、放っておくと全く作らないような気がするので、親が少しでもお手本を見せてあげれば、作品に幅が出るのかなと。(兄妹がいれば違うのかもしれませんが、一人っ子家庭も多いので)

でも、レゴはおもちゃですから勉強なんてせずとも大丈夫だと思いますよー。純粋に大人も楽しめるのがレゴの魅力ですから!(「いかに安く買うかという勉強」という意味でしたらすみません…)
2009/12/02 06:57 | | edit posted by 抹茶母
コメントご無沙汰してしまいすみません。いつも楽しく拝見してます(^^)
虹色教室の魅力に惹かれまんまと(?!)レゴをポチってしまいました(笑)
クリスマスプレゼントの予定なのですが親が待ちきれません(^^;)

抹茶母様は小さいほうのレゴなんですね!実は私変なこだわりがありおもちゃはなるべく木製で。と思ってたのですがそんなこだわりは捨てちゃったほうがいいなぁと今更ながら思います。

抹茶母さんのように素敵な作品が作れるかわかりませんが、虹色オンライン教室も受講してレゴ世界も楽しめたらいいなぁって思っています♪
2009/12/02 09:45 | | edit posted by caritas
caritas さんへ
コメントありがとうございます。

お~、caritas さんも早速デュプロをポチですね。
みんなデュプロデュプロなので、デュプロのない我が家は置いてけぼり感が漂っていますが、もうこうなったらデュプロなんて買いませんよ!ぷぷぷ。

>もちゃはなるべく木製で。と思ってたのですが

これは私も少~し意識していたところはあります。でも、子どもには色々なタイプな子がいるので、抹茶のように「テーマにフォーカスしていくタイプの子」は、意外と素材にこだわらなくても良いのだな~と、最近は感じるようになりました。反対に、素材感や色、デザインにこだわるタイプの子は、やはり木製の質の良いおもちゃが良いのかもしれませんよ~。なおみ先生も私も抹茶も直観型ゆえ、ブロック好きなのかもしれませんしね…。

あ、あと私はレゴで素敵な作品?なんて作れませんー。好きですが、素敵とは違います!
というより、我が家の家族の中で私が一番空間認知力が弱いのですよ…。とほほ。
2009/12/02 14:01 | | edit posted by 抹茶母
comment posting














 

trackback URL
http://imac1.blog24.fc2.com/tb.php/285-293b456e
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。