スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 虹色オンライン教室の動画を見て

ふと思い立って、抹茶に虹色オンライン教室の動画を見せてみました。
すると、見事に喰い付く喰い付く。

「これ、Iちゃんのおうちにあるレゴ?」
「そう。デュプロだね。抹茶が持っているのとは大きさが違うんだけど」
「あ~。でも、抹茶のレゴでもコレ作れそうだよね」
「うん、作れると思うよ」

何度か映像を見た後、抹茶が通常レゴで作った作品がこちら↓
(9割5分くらい抹茶が作っています。私は糸結びとブロック探しを命じられました)

CIMG0963.jpg

裏の構造はこんな感じ。エレベーター内にはフィグも入っていますよー。

CIMG0964.jpg

抹茶は細部までそっくりに真似をする…というよりは、「滑車で動く」というテーマに
フォーカスしているせいか、各階が作られていませんが、雰囲気は伝わってきます。

下の写真は「街」です。抹茶曰く4つのゾーンに分かれているのだとか。
普段はあまり作らない働く車を作り始めたのは、明らかに動画を見た影響でしょう。

CIMG0993.jpg

●工事現場ゾーン

ショベルカー、レッカー車があります。ショベルの中の見立てがやけにリアル。

CIMG0997.jpg

工事標識プリントのパーツがあったので使用。
写真右のレバーを手前に引くと、マンションの敷地内にいるお掃除ロボが動く仕組みだそうです。

CIMG0996.jpg

●マンションゾーン

一戸建てでないのは我が家がマンション住まいのせいか。(笑)

 CIMG1002.jpg

こちらが噂のお掃除ロボ。

CIMG0999.jpg

バイクのハンドル部分の見立てがなかなか良いかも。

 CIMG1001.jpg

●公園ゾーン

シーソーは以前私が作ったものが残っていたので、再利用。

CIMG1003.jpg

顔のプリントパーツを使いベンチを作ったそうです。「かえるちゃんベンチ」とは抹茶談。

CIMG1004.jpg

●アイスクリーム屋さんゾーン

テラスで食べられるそうです。

CIMG1006.jpg

写真右にあるゴミ箱が妙なリアル感を演出。

CIMG1007.jpg




通常レゴとデュプロの違いが伝わるかな?と思い、写真を沢山載せてみました。

4~5歳のレゴ作品はこんなものだと思うのですが、いかがでしょうか?
デュプロと比べると、細々しているせいか迫力に欠けますよね。
デュプロを持っていれば、パッパと大きな作品を作れるので、レゴとの組み合わせにも
変化が生まれ、作品にも幅が出るかな?とは思うのですが、我が家は結局デュプロを
購入しないことに決めました。

「ママ、普通のレゴでも出来るよ。工夫すれば大丈夫だよ」

デュプロも魅力的ですが、私にとっては抹茶の言葉の方が魅力的です。(=安上がりだし!)
道具に振り回されることなく、作品テーマの本質に向かっていってくれたら…と思っています。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
10:20 | 知育玩具、おもちゃ
comment(12)     trackback(0)
comments
抹茶ちゃんの

>「ママ、普通のレゴでも出来るよ。工夫すれば大丈夫だよ」
という考え
抹茶母さんのそうだねと、納得、見守るところ、尊敬します。

わたしなんて、ムスメが生まれて、いいものだと言われれば購入したりしてしまってる自分に気付き、反省です。一応厳選はしてるつもり?。。

せめてちゃんと使いこなすくらいはしないと駄目ですね。
2009/12/04 14:33 | | edit posted by ここ
すごいすごい!
やっぱり抹茶ちゃんは、すごい!
うちのお兄ちゃん、抹茶ちゃんと同じ年だし、私も先日、虹色教室の動画、子どもに見せましたが、抹茶ちゃんのような発言はしなかったし、ここまで自力で作るということもしませんでしたよ!
でも、動画に食いついて、目をキラキラさせて見ていて、これやりたい!といっていたので、「あ、やっぱりこういうのにも興味があるんだな」と私が気づくいいきっかけになりました。
男女で区別はあまりしたくないですが、お兄ちゃんはいわゆる男の子が好む遊びというものにあまり興味がないようなので。
デュプロやレゴ(我が家は数はたくさんありませんが、両方持っています)で、何か作って遊んではいますが、こういう感じの遊びはほとんどやっていなかったので(親の私が想像力に欠けるのです。涙)、私も勉強しなくちゃなーとおもいました。

抹茶母さんがこうやって、写真を載せてくださるのもとても勉強になります。ありがとうございます。
2009/12/04 17:17 | | edit posted by calinca
抹茶ちゃんのの作品すごいですね~♪
オンライン教室のリンクを貼っていただいてありがとうございます。
自分で工夫する瞬間が一番楽しいですね。
2009/12/04 19:41 | | edit posted by なおみ
はじめまして
4才3ヵ月の娘を持つ母です。
作品、どれも素敵ですね~!
我が家にあるレゴはデュプロばかりなので、通常サイズのレゴで作りあげた小物や街を拝見して、再現力にため息が出ました。
うちの娘は細部に意識がいかないタイプなので、ごっこ遊びをしたいと思ったとき、思いついたものをすぐに形にできる大きめのブロックが合ってるかな~と思ってまして、通常サイズのレゴを買うことは当分無いと決めていたのですが、こちらのブログの作品を見ていたら、なんだか親の私が欲しくなってきちゃいました。
色々と参考にさせてくださいね。
2009/12/05 02:40 | | edit posted by せとか
ブロック考察
抹茶さん素敵ですね。言葉も作品も。本当にそのとおり。
工夫すればなんでもできるのですよね。極論としては
ブロックなくたって作ることできますもの。(現実論として
あった方が楽なのは重々承知してます)

私達親子は…放っておくと永遠に…エレベータとか作る発想にならないので、きっかけの一つとして、親が少しは勉強すべきかなあと思ったのです。(私自身ブロック大好きでも、こういう世界はく未知でした)、あることを知っていて、でもやっぱりドールハウスばっかりであれは、その子の趣味ですから…まずはうちも動画みせて反応見てみます。



2009/12/05 09:09 | | edit posted by 桂
ここさんへ
コメントありがとうございます。

いや~、抹茶は使い慣れたものが好きなだけかもしれませんし、私はただ単に安上がり最高、と思っているだけなので、尊敬とかそういうのとは無縁な感じですよ!

> いいものだと言われれば購入したりしてしまってる自分に気付き、反省です。

多かれ少なかれ、そういう部分は誰しもあると思いますよー。ここさんなりに厳選しているのであれば、大丈夫なのでは?私は基本的に「良いと言う評判」よりも、「自分が遊んで楽しいか」を基準に選んでいるところが多いので、あんまり子どものことを考えてあげていないんですよ。がはは。
2009/12/05 15:28 | | edit posted by 抹茶母
calinca さんへ
コメントありがとうございます。

抹茶は見たものを手で再現することが好きなだけなので、すごいかというのはどうかと!

>動画に食いついて、目をキラキラさせて見ていて、これやりたい!といっていた

calinca さんのお子さんも、動画に夢中ですか?!なおみ先生の作品はシンプルで構造の本質に迫るものが多いから、子ども達は惹き付けられますよね。抹茶も今まで特にエレベーターの構造に興味を持ったことなんてないのですが、「あ!エレベーターだね。抹茶も作る」と言っていましたから、こうして様々なお手本を見せることの重要性を感じました。私もお手本はそれなりに見せているのでしょうが、自分の趣味と化しているので、その構造が少し複雑なんですよね…。だから、これからはもう少し構成要素を減らして、シンプルな作品を作ろうかな~と思っているんですよ。
2009/12/05 16:39 | | edit posted by 抹茶母
なおみ先生へ
コメントありがとうございます。

お褒め頂き恐縮ですが、すごくはないような。(笑)
でも、自分で工夫する瞬間が好きな様子なので、それは何よりだな~と思って見ています。
どんなに質の良い魅力的なおもちゃであっても、与え過ぎは創造力を奪いますもんね。
2009/12/05 16:44 | | edit posted by 抹茶母
せとかさんへ
はじめまして、コメントありがとうございます。

4歳3ヶ月だと、ちょうどデュプロと通常レゴの間で迷う時期かもしれませんね。デュプロや積み木で沢山遊んだ子であれば、レゴもおすすめできるかな?でも、個人的には、もう少しデュプロだけで遊んだ方が良い!と感じますよ~。親はレゴの方が楽しめるんですが、そこはぐっと我慢で。(笑)
2009/12/05 16:59 | | edit posted by 抹茶母
桂さんへ
いつもコメントありがとうございます。

本当に桂さんのおっしゃる通りで、極論としてはブロックがなくとも出来るんですよね。あった方が遥かに楽なので、ついつい購入してしまうのでしょうが、本来は0から作るのが一番なのだと思います。何事も工夫次第ですもんね。

>あることを知っていて、でもやっぱりドールハウスばっかりであれは、その子の趣味ですから…

見たことがないものは作れないので、数多くの作品を見る必要性はありますよね。でも、そのお手本を見せるために親が勉強しなくても、できるだけ沢山の人とレゴで遊んだ方が手っ取り早いな~なんて、最近思うのですよ。まぁ、これも少子化で難しいのかもしれませんが…。
2009/12/05 17:20 | | edit posted by 抹茶母
遅いコメントですみません(^-^;

ブロックの不自由さがかえって本質に関する考えを深めるんじゃないかなーと感じていたのですが、見たまんまのデュプロではなくレゴでもちゃーんと作った抹茶ちゃんのエレベーターを見て、なるほど~うんうん、とうなずいてしまいました。

かえるちゃんベンチ、超かわいい!これはデュプロで作ったら、ぬいぐるみ用くらいの大物になってしまいそう(笑)
2009/12/06 10:54 | | edit posted by いづみ
いづみさんへ
いつもコメントありがとうございます。古い記事へのコメントも大歓迎ですよー。

わざわざデュプロを買わなくても、手持ちにレゴがあれば意外と子どもは応用していくので、大丈夫なのかな?と思います。もちろん、虹色オンライン教室を受講する場合、デュプロがあるに超したことはないのでしょうが、それほどこだわる問題ではないような気がしますねー。

>かえるちゃんベンチ、超かわいい!

結構可愛いでしょう?(親ばか)このミニマムな可愛さが通常レゴの良さですよね。デュプロだと可愛くないワ!なんちゃって。
2009/12/06 21:00 | | edit posted by 抹茶母
comment posting














 

trackback URL
http://imac1.blog24.fc2.com/tb.php/290-9b95ddf3
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。