スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 クリスマスプレゼント考

クリスマスまであと一週間ですね。
みなさん、もうお子さんへのクリスマスプレゼントは決定済でしょうか。
プレゼントを何にするか考えるのは、子どもだけでなく親もわくわくしますよね。

ちなみに我が家の方針としてプレゼントを子どもにあげるのは、
「こどもの日」「誕生日」「クリスマス」の年に3回。
それぞれに一応方針のようなものが決まっています。

「こどもの日」

私の実家から金一封が抹茶に渡されるので、抹茶と相談し、
ボードゲームを購入しています。
昨年はオセロ、今年はドラえもんの日本旅行ゲームでした。
残りは抹茶の口座に貯金です。

「誕生日」

基本的に抹茶の欲しい物を上げています。
昨年はくもんのくみくみスロープ、今年は四字熟語かるたとこびと大百科でした。

「クリスマス」

抹茶の好みを考慮しつつ、親のあげたいものをあげています。
一昨年、昨年とフレーベルの積み木でした。




そんなこんなで、当初の予定としては、今年のプレゼントもフレーベルの積み木
「ジグザグ+カーブ+半球が1/3ずつ入っているセット」にしようかと
思っていたのですが、最近レゴばかりで積み木を触らない…。
しかも、抹茶は「サンタ=積み木しか持ってこない」と思っているふしありで、
ここはひとつ、もう少し夢のあるものをあげた方が良いのかと、再考。
一応、フレーベル積み木以外の候補としては、

* キュボロスタンダード
* レゴWeDo
* パーフェクトグローブエリート
* コオロギシロフォン

なのですが、どれもこれも抹茶には少し早いような気もします。
とりあえずあげてみてダメなら押し入れにしまえば良いとも思いますが、
せっかくのクリスマスプレゼント。
出来れば、今の時期にぴったりのものをあげたいのです。
木琴なら大丈夫かな?と主人に相談すると、「まだ加減が出来ない可能性があるから、
住宅事情を考えると、引っ越しをしてからの方が良い」と、苦言を呈されましたし…。

それならいっそ抹茶に決めてもらおうと、「サンタさんに持ってきてほしいプレゼントってなに?」
と聞いてみれば、こんな現実的な意見が返ってくる。(笑)

「うーん、今着ているコートが少し小さくなってきたから、新しいコートかな」
「そうか。あのコート、去年に買ったコートだもんね。でも、それならママが買ってあげるよ」
「うーん、じゃあね、今履いてる靴も少し小さくなってきたから、新しい靴かな。
今履いている靴と同じで大きいやつ」

それもママが買ってあげるよ…と言いたくなる気持ちを抑え、結局いつもの運動靴、
アシックスのGD.RUNNERMINI MG-TRをクリスマスプレゼントとすることにしましたよ…。
お財布に優しくて助かるけれど、そんなんでいいのか抹茶!

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
09:38 | 日常
comment(6)     trackback(0)
comments
こんにちは^^いつも楽しく拝見させていただきます。
我が家は今小2の息子がおりますが、
ちょうど、5歳の誕生日あたり(クリスマスかも)にキュボロを買いました。そして今はシリーズ殆ど持っています。
同じく難しすぎるだろうかと思ったのですが
(値段も大いに迷ったのですが)
向いていたのか好きなのか、難なく取り組みますし、
キュボロはクーゲルバーンなどと違って、
見えないところがあるのでそこを想像しながら
どう組めばスムーズにビー玉が転がるのか、
難易度は高いのですがそこは自由な発想の子ども、
気に入って遊び続け、結果
空間認識が自然に身についたと思います。
学校では立体や図形問題などが得意です。

狭小住まいなもので、スペース的にも
キュボロはそれほど広がる事はなく大変良かったです。
インテリアとしても楽しめますしね。

もう今年はお決めになられたのですよね^^
抹茶ちゃんの欲しいものが何よりだと思います。
キュボロは何かの参考に・・・親もハマリます♪
2009/12/19 11:20 | | edit posted by yucchi
うちにはもう積み木が届いているんですが、先日、戯れにジェリーにサンタさんへのリクエストを聞いたところ、「えっとねー、ピンクのハート」と。
ここでやめておけばいいのに、「積み木とかはどう~?」と聞くと、「うーん」。で、何かを察して、「じゃあねー、ピンクの積み木~」
なんだか墓穴を掘ってしまいましたよ…。えーん。

パーフェクトグローブエリートは、うちも来年 or 再来年にと思ってるとこ。私自身は、特別な日とそうでない日のプレゼントにどうやって違いをつけたらよいのか、まったく整理できていません。サンタさんの存在をどう位置づけるかもイマイチ気合い不足で。
2009/12/19 17:48 | | edit posted by yoshiko
yucchi さんへ
はじめまして、コメントありがとうございます。

>5歳の誕生日あたり(クリスマスかも)にキュボロを買いました。

息子さん、5歳でキュボロデビューですか?それは早い!そして、シリーズのほとんどをお持ちなんて素敵ですね♪

うーん、キュボロは抹茶も絶対好きだと思うので、あげてみてもよかったかな~と、今更ながら、ちと後悔しております。私の中では「7割可、3割不可」くらいの予想だったのですが、もう少し可の割合が高かったかもと…。親もハマるというのは納得!なので、いっそ私の誕生日プレゼントにしてしまおうかしら~。(笑)

>空間認識が自然に身についたと思います。 学校では立体や図形問題などが得意です。

空間認識が自然に身に付くというのは、よく聞きますね♪でも、「空間認識を高めるおもちゃで遊んだから、空間認識が身に付いた」のか、「空間認識に強いから、空間認識を高めるおもちゃを好む」のか、わからないーと思うのは私だけでしょうか?(笑)

>もう今年はお決めになられたのですよね^^

実は、この記事を書いた後、運動靴の他に、私の好みで購入した物があります。それはまた次の機会に記事にしますね。
2009/12/20 00:19 | | edit posted by 抹茶母
yoshiko さんへ
いつもコメントありがとう~。

>ピンクの積み木

あちゃ~。墓穴を掘ってしまいましたね…。(笑)でも、100均かどこかで安物の積み木を購入して、yoshiko さんが1個だけピンク色に塗ってしまえばノープロブレムでしょう!多分、その1個は宝物になりますよ~。

>特別な日とそうでない日のプレゼントにどうやって違いをつけたらよいのか、まったく整理できていません。サンタさんの存在をどう位置づけるかもイマイチ気合い不足で。

うーん、うちは特別な日以外はあんまり買わないかも。例外は絵本くらいかな?プリキュア関連の細々したものは自分のお小遣いを貯めて買うことになっているので、つべこべ言わないし、元々物を欲しがらない子だからなぁ。

ちなみに、サンタの存在に関してはうちも気合い不足ですよー。このままいくとすぐに見破るな…みたいな感じ。(笑)抹茶は外国人サンタ、しかも「さむがりやのサンタ」以外をサンタと認めていないので、下手に演出すると失敗しそうだわ。
2009/12/20 01:28 | | edit posted by 抹茶母
こんにちは、すみませんたびたび。
空間認識が身についた・・・という言い方は
少し違和感があったかもしれないですね。
潜在的な能力はわかりませんが、キュボロを通じて
空間が明確に理解でき、説明できるようになった、という
手ごたえ?のようなものを、親の私にも感じられた、
というところでしょうか。

>空間認識を高めるおもちゃで遊んだから、空間認識が身に付いた」のか、「空間認識に強いから、空間認識を高めるおもちゃを好む」のか、わからないーと思うのは私だけでしょうか?(笑)

あーそうですね^^
ヨコミネ式なんて、うちの息子じゃどう訓練しても
向いてないし、脱落してるはずですから。
どんな素晴らしい教育も、基本の資質あってのことですよね。

お返事不要です~ありがとうございました^^
これからも楽しみにしています。
2009/12/20 09:14 | | edit posted by yucchi
yucchi さんへ
コメントありがとうございます。
私もちょっと嫌な書き方でしたよね。すみませんでした。

キュボロのようなおもちゃで遊ぶと、「より空間認識がつく」というのはたしかだと思います♪そう考えると、生まれ持った資質として空間認識に強い子(キュボロをもともと好むような子)だけでなく、多くの子どもに触ってほしいおもちゃですよね。

ヨコミネ式教育は、向く子(外向的で継次処理型の子かな?)には向くと思いますが、向かない子には向かない教育法ですよね。それを「子どもみんなこうだ!」と言われると、それは違う~と思うんですよ。我が家の家族なんて、みーんな向きませんし。(笑)

よかったらこれからもコメントを残してくださいね♪
2009/12/20 12:18 | | edit posted by 抹茶母
comment posting














 

trackback URL
http://imac1.blog24.fc2.com/tb.php/303-191c5f62
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。