スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 算数と言葉

「抹茶はイチゴを7個食べました。ママは3個食べました。どちらがどれだけ多く食べましたか?」

先日のことです。
いつものように算数クイズをしていると、抹茶から珍しく「わからない」という言葉が出ました。
基本的に、抹茶は力技で解いていくので(笑)、「わからない」と降参することはありません。
親の私がびっくりするほど長い時間をかけても降参することはないので、ハテ?と思い、
聞いてみると、「抹茶は”どちら”とか”どれだけ”って言葉知らないんだもん」
という言葉が返って来ました。
私はへ~!と感心してしまいました。

「そうか!ママ、”どっちがいい?とは聞くけど、”どちらがいい?”とは聞かないもんね」
「うん、抹茶は子どもだからさ、知らないんだよ。だから教えてくれなきゃわからない。
抹茶が知ってる言葉で言ってくれるならわかるけど」
「たしかにそうだね~。じゃあ、”どっちが多い?”ならわかるかな?」
「…抹茶」
「そうだね、抹茶が多いよね。何個多いの?」
「えっと、…4個多い」
「正解~!抹茶が4個多く食べたんだよね」
「うん…」

抹茶は自分でも言葉に対して苦手意識を持っています。
少ししゅんとした様子が見て取れたので、私は言いました。

「今、抹茶はわからないってことがわかったでしょう?これはね、『無知の知』って言うんだよ。
すごく大事なことなの。しかも抹茶は、どこがわからないのか自分で考えてママに
教えてくれたでしょう?これはすごいよ。ママはあんまり詳しくないけれど、
メタ認知と言えるのかな?このメタ認知はとっても大事でね、5歳で出来る抹茶は
なかなかのものだと思うよ~」

もちろん、言葉の意味はわからなかったと思いますが、「なんだか大丈夫らしい」と
安心したのか、すーっと眠りにつきました。




 それにしても、小学校低学年の算数というのは言葉が肝要なんだ!と、あらためて感じます。
”どちら”、”どれだけ”…それら言葉は”小数” 、”分数”、”割合”、”比”といった算数用語では
ありません。
けれども、言われてみればたしかに、日常生活ではさほど使わない言葉かな?と気付きます。
言葉に敏感な子は絵本や図鑑、テレビ等で耳した言葉を何気なく使えても、抹茶は
そうではありません。
そうではないからこそ、「自分は何を理解し、何を理解していないのか。理解するには
どうすれば良いのか」を考えられること。
メタ認知活動を意識して過ごすことが重要になってくるような気がしています。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・(自閉症)へ
07:34 | 算数
comment(8)     trackback(0)
comments
虹色教室のリンクから参りました。
言語LDという事が気になって拝見していたのですが
抹茶さんが、言語LDなら5歳児の半数に支援が
必要かもしれないと思えてきました。

論理的に言葉で答えられるし、耳からの説明を理解して
的確に答える事もできますものね。

IQにばらつきがあって言語が劣っているというのが
疑問に思えます。
うちの子も発達障害(PDDと言語LD)ですが
抹茶さんと全く違う印象です。

耳からの指示は通りにくいし、このような質問は
答えられませんね。
わからない事もそれを文章にして誰が聞いても
理解できるようには、伝えられません。

同じ年齢の抹茶ちゃんへの知育遊び
とても興味深く拝見しております。
2010/01/30 18:14 | | edit posted by まりもママ
まりもママさんへ
はじめまして。コメントありがとうございます。

まりもママさんのお子さんも言語性LDなのですね。
私はLDの人間を抹茶(&おそらく主人)しか知らないので、
実のところよく理解していないのです。
もしよろしければ、これからも色々と教えてくださいね。

>抹茶さんが、言語LDなら5歳児の半数に支援が
必要かもしれないと思えてきました。

いえいえ、やはり、抹茶は言語が苦手ですよ~。(笑)
聴覚的短期記憶が弱いのか、復唱とか極端に苦手ですし、
慣れていない人と言葉を交わすことを極端に嫌う傾向もあります。

ブログでは、ある程度かいつまんで書いているので、要領を得ているように
感じるだけだと思います。実際の台詞はもっと長いので!
2010/02/02 17:11 | | edit posted by 抹茶母
それがまさに「学び」というものです♪

「知らないことを見つけること」

まずはここから。抹茶ちゃん、よかったね♪

自己肯定感に支えられた気づきからは、大きなものが得られますね~(^ー^)すがすがしい達成感が感じられて、なんだかうれしい。
2010/02/03 11:01 | | edit posted by いづみ
はじめまして。
虹色教室のサイトからです。
初めて読ませていただいてから、ファンになりよく訪問させていただいています。

我が家のひとり娘は3歳半です。

『言葉の意味はわからなかったと思いますが、「なんだか大丈夫らしい」と
安心したのか、すーっと眠りにつきました。』

この感じ、とても素敵だな、と思います。
私も娘がまだまだ赤ちゃんのときから、
こういうやりとり・・・  言葉の内容ではなくて
言葉にこめたエネルギーみたいなものって
とっても大事だなぁと思ってきました。

・・・実際は、自分のイライラを抑えきれず
逆にマイナスエネルギーを込めた言葉をつい言ってしまうこともしばしばf^^;  まだまだです・・・


一番、素敵なお母様だなぁと感じたのは、
抹茶ちゃんの障害について
「面白いと感じていたい」というような内容の記事でした。
(ニュアンスが違っていたらすみません)

私自身は自己診断ですが、ADDだと最近気付いて
落ち込むどころか長年の疑問が解けたようなすっきり感があり・・。
とっても前向きに、また自分自身を楽しみたい気持ちがいっそう大きくなりました。
また、「障害」に関しても感じることが変わってきました。

いつもいろいろ、感心したり共感したりしながら読ませていただいています。
普段、参考にしたり楽しんだりさせていただいているのでお礼の気持ちもこめて、コメントしてみました。

これからも記事を楽しみにしています。


2010/02/04 00:10 | | edit posted by ぴーなつ
その子、その人自身が生きにくさを感じたら、やはりそこが障害となるんでしょうね。
うちの場合は、本人が感じず私が娘と友達とのやり取りを見て違和感を感じて・・なんですが。

理解しているのにそれを他人に言葉で伝えられないというのがうちの子の抱えている今の課題で
抹茶ちゃんとは又違うんでしょうね。
上の問題なども、娘に聞いてみたんですが
答えはわかっているのに、親の私たちにだけしかわからない
話し方をしますから(しかも時間がかかる)

子供の個性を大切に伸ばしてあげたいですね。
下から5行目からの文章を拝見しても思うんですが
抹茶母さんが言語が得意なので抹茶ちゃんはラッキー
だなぁーと思います。

2010/02/05 11:36 | | edit posted by マリモまま
いづみさんへ
いつもコメントありがとうございます♪

そうですね。大事なことは何より自己肯定感ですよね。
(まぁ、それが行き過ぎて自己愛性人格障害になってしまっては、ちと困るのですがー)

個人的には、他者との競争の場(受験等)へ放り込むのは、この自己肯定感が育ってからだ!
と感じています。
2010/02/05 15:42 | | edit posted by 抹茶母
ぴーなつさんへ
はじめまして。コメントありがとうございます。

いや~、私もイライラしている時はマイナスイメージの言葉を投げますよ!
そりゃあね、母親だって人間ですもの。完璧じゃありませんワ。
私なんてヒドイもんで、イライラしている時は最初に言ってしまうんですよ。
「ママは仕事の締め切り前で今イライラしてるから!近づかない方がいいよ!」と。
で、仕事が終わったら「さっきはごめんね~」と言う。(笑)
そんなことの繰り返しです。プププ。

発達障害に関して、ぴーなつさんが「自分自身を楽しみたい」と感じていることは、
とても大事なことですよね。
ADDの人は、独創的で創造力に溢れていますから、自分自身の強みに気付けば、
とても魅力的な人材だと思います。

ちなみに私も、主人のLDっぷりを良し!として結婚しているので、発達障害の魅力
というものを、専門書からの知識ではなく、自分の感覚の中に持っているんですよ。
私はけっしてぴーなつさんがおっしゃるような”素敵なお母様”ではありませんが、
もし私に何か強みがあるとするなら、この自分の中にある感覚なのかもしれません。
私、本当にLDって面白い!と思っているので、きっと娘の自己肯定感に一役かっている
はずだわ~と。(笑)
2010/02/05 16:11 | | edit posted by 抹茶母
マリモままさんへ
コメントありがとうございます。(まりもママさんと同じ方でしょうか?)

言語性LDと一口に言っても、本当に様々なタイプの子がいるので、その子に合った伸ばし方やフォローを見つけることが大事ですよね。まぁ、これがなかなか難しいわけですがー。

あとですね、私、言語は不得意ですよ~。
主人にも、「一文が長過ぎる。わかりやすく簡潔に。感情に流され過ぎている」と、よく注意されております。とほ。

2010/02/05 17:06 | | edit posted by 抹茶母
comment posting














 

trackback URL
http://imac1.blog24.fc2.com/tb.php/325-c0fbea8a
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。