スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 イチゴで簡単算数遊び、1~50



3歳4ヶ月。
イチゴジャムを作るために、小さめのイチゴを沢山買って来ました。
ちなみに、算数遊びをするようになってからというもの、
あえて小さいイチゴを買うようになりました。
その方が、大きな数を実感できるからです。

この時は、器を5個用意し、抹茶に「ガラスの器にイチゴを10個ずつ入れてね」
と伝えました。
「イチゴで簡単算数遊び、1~20」の時と違って、
「い~ち、に~い、…」と数えながら、10個ずつ配る抹茶。
これは、私が最初に「10個ずつ」と言ったせいでしょうね。
数を最初に伝えなければ、やはり目で決めていたのだろうと思います。

全ての作業が終わってから、
「イチゴを10個入れた器が5個あるね。10の固まりが5個で、
10×5=50 なんだよ」
と、さらりと言ってみましたが、ぽくっとしていました。(笑)

当たり前ですが、かけ算の概念に到達するには、まだまだ時間がかかりそうです。
気長に気楽に数と触れあって行くうちに、感覚が磨かれていくと良いな、と思っています。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
13:34 | 算数
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://imac1.blog24.fc2.com/tb.php/33-e8d39813
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。