スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 数の数え方いろいろ

抹茶は寝室の電気を消し、”さぁ、もう(いいかげん)寝ましょう”という段になってようやく
リラックスするのでしょう。
その時になってはじめて、一日の出来事や今感じていることなどを話してくれます。

先日も、この時間にぽつりと話し始めました。

「あのね、抹茶ね、えっとね、保育園のみんなとね、数え方が違うの」
「数の数え方が違うの?」
「うん…」
「数え方がわからない?」
「ううん、わかるよ、合ってるよ、合ってるけど…」
「それなら良いんじゃない?それとも先生に注意されちゃった?」
「ううん、それは大丈夫だけど…」
「ふむふむ」

「でも、みんなと違うから恥ずかしいよ」

「みんなと違うからって恥ずかしいことなんてないよ。大丈夫。むしろその方が面白くて良いよ」
「でも、やっぱり恥ずかしいよ。みんなと一緒のがいいから、ママ教えて」

抹茶がそういうので、私は保育園流?の数え方を少し教えてみました。
結局、すぐに「あ~、こういうことか」と納得していたので、
そのこと自体は大した問題ではないのです。
けれども、抹茶は「でも、やっぱり抹茶のやり方の方が抹茶はやりやすいなぁ。
どうしてみんなと同じじゃないのかなぁ…」と呟いていました。
当の本人は周囲の目を気にしてしまうのですね。




私は、”他人と違っていようが、自信を失う必要はない”ことを教えてあげたいと思っています。
私が抹茶にしてあげられる教育は、これだけで十分…というくらいなのですが、
5歳にしてもう周囲との違いをおぼろげに察し、そしてそれを否だと感じている抹茶です。

日本は協調性を大事にするお国柄。
それは日本人の美徳でもあるのですが、抹茶のような発達に凸凹のある子には
至る所で行き辛さを感じてしまう国でもあるんだなぁ…と感じてしまいました。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・(自閉症)へ
12:05 | 算数
comment(2)     trackback(0)
comments
先日はコメントにお返事いただいてありがとうございます。
嬉しかったです^^

自己肯定感、
私も子育ての主軸においておきたいことです。
ADDという障害か、と思い当った時
すんなり前向きに捉えられたのも
何はなくともこの自己肯定感を少なくともつぶさないでいてくれた親のおかげかな、と思いました。

私は、自分が英会話に通っていて、ずっと親しくしているアメリカ人の先生と子育ての話などよく熱く語り合います。
欧米諸国に比べてなんて個人、個性を生かすのが難しい国か・・・と思います。
(逆にすごく楽をしている面もあるのでしょうが)

自分自身の気持ちや好き嫌いや哲学よりも  輪にうまく溶け込んでおけることが大事とされる風土の中で、
自己肯定感を持ち続ける力を持つには・・
また、それをしっかり持ったはいいが、
うまく環境の中で生かしていけるような柔軟性も持ち合わせないことには・・・。

難しく考えることはないとは思いつつ、
難しい社会に生きていくのだなぁ・・・・・

私も
「自分は自分で他と違っていい」と思える子になってほしいと願っていますが
これって、あっちこっち頭ぶつけながら生きていくことになるんだろうなぁ
それをどっしり構えて見守っていてやれるかどうか むしろやっぱり肝の小さい自分を律するのが難しいなと思いますf^^

ある意味それは親としてのチャレンジでもあるので
楽しんでいきたいです。

抹茶ちゃんが
自分のこと、
周りのこと、
これからどんなことをどういう風に捉えながら大きくなっていくのか楽しみですね。

2010/02/16 01:58 | | edit posted by ぴーなつ
ぴーなつさんへ
コメントありがとうございました。

ぴーなつさんのように自己肯定感をずっと抱き続けていられたなら、将来障害を告げられても、すっと受け入れられるんですよね。ぴーなつさんの親御さんは素敵だな~。私もかくありたいものです。

発達障害の子(人)が日本という国で生きて行くのは、ぴーなつさんがおっしゃるように”あっちこっち頭ぶつけながら生きていくこと”ですから、「あっちこっち頭ぶつけてもへっちゃら!むしろ頭ぶつけるくらいでないと!」と言えるくらいがベストですよね。(笑)そのためには、定型発達の子よりさらに頑強な石頭(=自己肯定感)を作ってあげたいな~と思っています。本当に、”ある意味それは親としてのチャレンジ”で、楽しみでもありますね。
2010/02/17 07:55 | | edit posted by 抹茶母
comment posting














 

trackback URL
http://imac1.blog24.fc2.com/tb.php/331-136c0734
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。