スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 娘のお気に入り絵本ー4歳後半

以前、「お気に入り絵本を紹介して下さい」というコメントを頂いていたので、
娘が特にお気に入りだった絵本を、自宅にある絵本の中から年齢別に10冊ずつ
書いてきました。(シリーズ物は、シリーズ含めて1冊としています)

間隔が空いてしまいましたが、せっかくなので、4歳後半に好きだった絵本も
メモ代わりに書いておこうと思います。

*となりのせきのますだくんシリーズ(作・絵:武田美穂●ポプラ社)
*100かいだてのいえ/ちか100かいだてのいえ(作・絵:いわいとしお●偕成社)
*スカーリーおじさんのはたらく人たち(作・絵:リチャード・スカーリー●評論社)
*おしゃべりなたまごやき(作:寺村輝夫/絵:長新太●福音館)
*はじめてのキャンプ(作・絵:林明子●福音館)

この頃は上三冊の他、「まさかりどんがさあたいへん」(作・絵:かこさとし●小峰書店)
など、絵の情報量が多い絵本を好んでいました。
また、探し物系の「チャレンジミッケ!」のシリーズや、安野光雅さんの「もりのえほん」も
大好きでしたね。
4歳後半で、ものを見る力がついてきたのだと感じます。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・(自閉症)へ
16:53 | 絵本
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://imac1.blog24.fc2.com/tb.php/332-56914c50
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。