スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 ホワイトチョコレートパズル(難易度スイート)

そういえば、今年のバレンタインデーは、主人リクエストのチョコレートフォンデュでした。
せっかくフォンデュ鍋を出したからと、夕食もチーズフォンデュとフォンデュづくし。くくく。

ま、それはさておき。

買い物に出た先で、偶然この「ホワイトチョコレートパズル(難易度スイート)」を目にした抹茶。
「本物のチョコみたいで面白いから、パパにプレゼントしようよ!」といわれ、購入。
お店の方に奇麗にラッピング包装をしてもらい、帰宅後、早速主人に手渡しました。

「はい、パパ。バレンタインのチョコだよ~」
「ありがとう。お、板チョコ?」
「ぐふふ~」
「あ、違う。パズルか~。すごい、良く出来てる」

CIMG1166.jpg

主人へのプレゼントですが、当然のごとく抹茶が我先にと遊び始めました。
ところが、難易度スイートがまずかったのか、遊び始めて2~3分経つと、「ママ、これ簡単~」
という言葉が。

「簡単だった?やっぱり、抹茶が言う通り、ミルクチョコレートにした方が良かったかな?」
「うん、すぐ出来ちゃう。ママもやってみなよ」

抹茶がパパッと完成させていたので、当然私もパパパッと完成させることができるかと思いきや、
意外と難しく、5分経っても出来ない…。オーマイガッ。

『そんなバカな…私はパズル系、それほど苦手じゃないのよ…』
「ママ、まだ?」
『う…プレッシャーをかけてくれるな』
「もう抹茶の番だよ~。出来ないなら貸ーしーて」
「え~。抹茶だって偶然に出来たんじゃないの~?」
「違うよ。ほら、貸して」

5歳の娘にパパパッと作られ、内心焦る私。

「ほら、さっきのとは違うんだよ」
「え、いや、すごいね。コツってあるの?」
「う~ん…あえていえば、周りに枠を作ると良いんじゃない?こういう風に」
「なんで枠を作ると良いんだって思ったの?教えてもらってないでしょう?」
「え~、だって、なんとなくだよ。大体わかるじゃない」

…すいません、わかりませんでした!

CIMG1167.jpg

抹茶は出来の悪い母に早々と見切りを付け、主人と難問に挑み始めました。
普通にケースに戻すだけなら、解答は7764通り。
でも、この難問は解答が一通りしかないので、このテのパズルが好きな主人も
当てずっぽうでは解けません。

「いいか抹茶。まず、こことここは決まり。あとは総当たり戦で一つ一つつぶしていく」
「うん、この形は他のパズルの代わりにならないもんね。だから決まりなんだよね」
「そうそう。だけど、ここから先は気長な作業だよ。まず一通り目~」

結局、寝る時間が来てしまったので、途中で切り上げたのですが、本当に楽しそうに
あ~でもないこ~でもないと遊んでいました。

幼児教育的には、図形センスを伸ばす~と言われているペントミノ。
でも、個人的には、「場合の数」の力を伸ばすのでは~と感じています。
小学校算数で嫌われる代表選手「場合の数」も、こうしてパズルで気長に遊んでいると、
臆することなく”とっかかり”を見つけられるようになるのかもしれませんね。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・(自閉症)へ
13:35 | 知育玩具、おもちゃ
comment(2)     trackback(0)
comments
おおっ!
これ、可愛いですよね~!実は私もバレンタインに手に入れようと思っていたのですが、ホッペが旅先のホテルにあったパズルをまたやりたいとかいうので、それに似たタングラムを優先購入してしまいました。全然バレンタイン関係ないし…(^ ^;)

それにしても抹茶ちゃんのセンス、すごいですね。そして、白は簡単なのだと思っていたら、ちゃんと難問も設定してあるのですか。ひょっとしてハート形とか…?完成が楽しみですね♪
2010/02/23 13:47 | | edit posted by まはーる
まはーるさんへ
いつもコメントありがとうございます♪

この明治チョコレートパズルシリーズの他、きのこの山やたけのこの里、アポロチョコなどのパズルもあって、本当にどれも可愛く良く出来ているな~と思いますよね。新幹線や飛行機での移動中に遊べる手軽さも良い感じです。

>それに似たタングラムを優先購入してしまいました。

我が家も旅館の部屋に置いてあった「THE F」というタングラムのようなパズルを購入したことがあります。旅館やホテルに置いてあるとつい買ってしまい、シリーズ3種持っているんですよー。

>それにしても抹茶ちゃんのセンス、すごいですね。

三歳から~というパズルなので、出来ても不思議はない…というより、みんな出来るんじゃないかな。(笑)私のセンスがないだけでしょう!

>そして、白は簡単なのだと思っていたら、ちゃんと難問も設定してあるのですか。ひょっとしてハート形とか…?完成が楽しみですね♪

おお、まはーるさん勘が良い!ハート型はチャレンジ問題であります。ただ、解答が一通りしかない難問は、抹茶の大好きな”階段”です。

難易度スイートのホワイトチョコですが、パッケージには難問の例も載っているので、3~6歳の子どもには丁度良い一品!だと感じました。お手頃価格なので、おすすめですー。
2010/02/24 11:41 | | edit posted by 抹茶母
comment posting














 

trackback URL
http://imac1.blog24.fc2.com/tb.php/335-05b1cd45
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。