スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 神経質

抹茶は神経質です。
最近は鈍くなったと思いますが、赤ちゃんの頃は、ほんのかすかにオムツが
濡れているだけでギャーギャー泣き、掃除機の音を嫌ってギャーギャー泣いていました。

メモ代わりに抹茶の神経質さを記録。つまらない記事ですみません。

視覚

視覚優位なので、視界に入る物へは敏感。
よく見ているが、その分動作は遅い。

聴覚

些細な物音に敏感。
それを極端に嫌ったり、パニックになったり…ということはないが、
私には聞こえない音を拾うな…と感じる。

嗅覚

嫌がるため、我が家はアロマが焚けない。
香水禁止、香りの強い化粧品も使えない。
加えて、抹茶は主人が使ったあとのタオルを嫌う。加齢臭が原因か。(笑)

味覚

新鮮でないものや昨日の残り物を出すと「まずい」と言って食べない。
贅沢言わないで喰え!と思う。

触覚

洋服のブランドタグや品質タグが気になるから切ってくれ、
縫い目が気になるからこのキャミは着ない、
トレーナーの袖口はすぼまっていて気になるから嫌だ、等、着心地にはうるさい。
セーター不可。コートを除いて、基本的に一年中綿製品。




感覚過敏というほどではないと思いますが、大雑把な私と比べると実に神経質だと感じます。
主人そっくりですね。
ちなみに、主人は子どもの頃、ご近所さんのテレビのONOFFがわかったそうです。
蚊を寄せ付けないための周波数に、蚊以上にやられてしまう人でもあります。くくく。
それを思えば、まだ抹茶の方が”生きやすい”かな~。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・(自閉症)へ
08:11 | 娘について
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://imac1.blog24.fc2.com/tb.php/337-c3ab110a
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。