スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 紙を半分に折る限界はいったい何回なのか?

「どんな大きさ・厚さの紙であっても半分ずつに折っていくと8回で限界が来る」
という俗説?があるそうです。
最近、アメリカのMythbusters(邦題は「怪しい伝説」)という番組で、
この俗説?を検証すべくチャレンジが行われました。


抹茶はこの話を主人から聞き、「やってみたい!」と大はしゃぎ。
早速我が家でも取り組んでみました。

最初は折り紙。
…なるほど。どう頑張っても6回が限度。

A4上質紙。
…なるほど。どう頑張っても7回が限度。




それなら、家にある紙で一番薄い紙を使ってみよう!ということになり、
トイレットペーパーご登場。
当然薄い方が記録は出ますから、Wロールを分離させ、極薄の1枚にします。

1回、2回、3回…どんどん短くなるトイレットペーパーに、
「え~!すぐ短くなるね~!!!」と驚いている抹茶。プププ。

実験結果を簡単に(私が)まとめたものがこちらです。

CIMG1199.jpg CIMG1198.jpg

流石、トイレットペーパー。
9回なんて、なかなかやるぜ!

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・(自閉症)へ
09:19 | 算数
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://imac1.blog24.fc2.com/tb.php/357-23b828c1
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。