スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 なんじだポン!

ズバリ、抹茶はまだ時計を読めません。
読み書き計算はまだしも、時計を読めないと小学校生活に支障を来すので、
来年の春までには教えておかないとな~と思っていた矢先、
「ごゆっくりさん」の yoshikoさんから、「良いのがあるよ!」と紹介して頂きました。

なんじだポン

CIMG1176.jpg

虹色教室通信でも紹介されていた、噂の知育玩具です。
イタリア製なので、定価はそれなりにするはずですが、質流れ品?なのか、
新中古品(とはいえ、箱の劣化はヒドイ)を激安価格でゲットしました。

パチンコのように玉をはじくと、時計の針が動きます。
日本製にはない、雑な作りも一興です。(笑)

CIMG1177.jpg

短針は赤いそろばん、長針は分数パズルのようなもので表します。
この、短針と長針を全く別の要素で表現する、というのは変わっていますよね。

CIMG1178.jpg

時計絵本は我が家にも何冊かありますが、それほど面白みを感じられません。
まして、時計のワークなんてつまらないものがほとんどです。
その点、この「なんじだポン」は、ひたすらパチンコを叩いていくという
単純性と必然性が面白く、子どもを夢中にさせるんですね。

視覚に訴える知育玩具なので、特に抹茶のような子にはナイス!な一品でした。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・(自閉症)へ
08:31 | 知育玩具、おもちゃ
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://imac1.blog24.fc2.com/tb.php/359-93fa0327
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。