スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 「コンビコップ重ね」で算数遊び、1番大きい(小さい)

CIMG2487 のコピー

3歳5ヶ月。
抹茶が1歳の頃から長く遊んでいる息の長~いおもちゃ。
それは、「コンビコップ重ね」です。
4歳の今でもおままごとに使ったりと、大活躍中。
プラスチックのおもちゃは、木のおもちゃと違い、お風呂に持ち込める良さがあり、
水と組み合わせることで、飽きてしまったおもちゃも生まれ変わりますよね。

さて、算数遊びは…というと、至極単純で、
コップ重ねをお風呂に浮かべ、「一番大きい(小さい)のはどーれだ?」と聞くだけ…
この質問が簡単すぎる場合は、「○番目に大きい(小さい)のはどーれだ?」でしょうか。

ちなみに、この頃の抹茶は、一番大きい(小さい)はすぐに理解できても、
○番目に大きい(小さい)をなかなか理解できなかったようです。
今は理解しているようなので、子供の成長は早いとつくづく感じます。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
06:55 | 算数
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://imac1.blog24.fc2.com/tb.php/38-7b3d9007
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。