スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 「たまごパック」で算数遊び、1~10



3歳5ヶ月。
幼児教育では定番の、たまごパックを使った算数遊びです。
我が家では、このたまごパックをお風呂場に持ち込んでみました。
以前からお風呂場に置いてある、10個のサイコロと組み合わせて
「たこ焼き屋さんごっこ」です。

10個の穴に1個ずつサイコロを入れ、計量カップに入れた水(たこ焼き生地?)
を流し入れ、棒でくるくるかき混ぜます。
単純な遊びですが、抹茶は喜んでいました。
おそらく、たこ焼き屋さんを見た事がある子供なら、大抵喜ぶ遊びだと思います。

遊んでいるときに、
「たこ焼き生地は、200ccにしてください!」
「青のり入りのたこ焼き(緑のサイコロ)を2個と、激辛たこ焼き(赤のサイコロ)を
2個ください!」
などと伝えると、遊びの中で自然に「1対1対応」、「10の合成、分解」、
「水のかさ」等の知識、概念を与えてあげられるのでは、と淡い期待を寄せていました。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
06:04 | 算数
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://imac1.blog24.fc2.com/tb.php/42-80dfa586
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。