スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 かえるゲームで算数遊び、1~6(+対戦表)

CIMG2477.jpg CIMG2478.jpg

3歳10ヶ月。
プレゼントとして頂いた、「かえるゲーム」(名称不明)。
プラスチックで出来た8匹のかえるを飛ばして、得点を競うゲームです。
得点ボードを組み立てて箱にし、その中に入れる遊びもできます。

単純なおもちゃ…とも言えますが、上手に飛ばすのがなかなか難しく、
競争すると結構盛り上がるので、ホワイトボードで対戦表を作る事にしました。

CIMG2479.jpg

3歳2ヶ月の時は全く興味が無かった対戦表ですが、
8ヶ月の間に子供は成長するものですね。
この時は興味津々で、「これは何?」と聞いてきました。
簡単に説明したところ、計算は出来ないながらも、その意味を理解していたので
驚いたものです。

そして、この対戦表を見て、数字を書くことは面白い!と感じたようでした。
「絵本を読んでくれなくてもいいから、その時間、数字を書きたい」と言ったほどです。
結局この日は、「お絵描き先生ミニチュア版」を布団に持ち込んで、
大好きな読み聞かせたタイムが数字のおけいこタイムに。

そのせいか、一瞬、本当に一瞬で、1~9の数字の書き方をマスターしてしまいました。
もちろん、3歳10ヶ月で1~9の数字を書ける子というのは、大勢いると思います。
自慢できるようなことではありません。
しかし「子供の中にあるタイミング」を無視すると、それは反復訓練となり、
親も子も辛いのではないか…とも思うのです。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
08:00 | 算数
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://imac1.blog24.fc2.com/tb.php/87-54ec229d
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。