スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 一年間の算数遊びを振り返って

3歳1ヶ月~4歳の一年間に渡る算数遊び。
虹色教室通信を参考に我が家流のアレンジを加えて、娘の発達に沿った取り組みを
細々と続けてきました。
気を張らないで取り組んでいたせいか、毎日ゆる~く続けて来れたと思います。
といっても、その中身たるや、道具を使わない気軽な取り組みがほとんどです。

「フィンガーイメージ」で算数遊び、1~10
「ハイタッチ算数」で算数遊び、1~20
「ハイタッチ算数」で算数遊び、1~40
イメージで算数遊び、1~5

道具を使うといっても、食べ物を使った取り組みが多く、日常の延長線上でした。

イチゴで簡単算数遊び、1~5
イチゴで簡単算数遊び、1~10
イチゴで簡単算数遊び、1~20
イチゴで簡単算数遊び、1~50
お料理で算数遊び、分数の基礎

あとは、娘のブームに沿った遊びの中で、少しだけ「数」と触れ合う時間を
作ってきました。(以下は、特に娘が好んだ算数遊びです)

「ドッツカード」で算数遊び、1~10
「くもん かずカード」で算数遊び、1~10
「たまごパック」で算数遊び、1~10
小倉百人一首で算数遊び、1~100
お店屋さんごっこで算数遊び、1~10***その2
神経衰弱で算数遊び
お気に入りマスコットで算数遊び、1~5
かえるゲームで算数遊び、1~6(+対戦表)

振り返ってみると、お恥ずかしいような取り組みしかしていませんね。
こんな取り組みで「結果」は出たのか?と問われれば、正直なところ、
「否」というしかありません。
娘は相変わらず「100までの数唱」が完璧ではありませんし、
「10の合成、分解」も無理です。
いたって普通の子、いえ、むしろ物覚えの悪い子です。
対して、世間には「スゴイ!優秀!」というべき子がいます。
早期教育・幼児教育のブログをされている方のお子さんの中には、
「100までの数唱」や「10の合成、分解」なんて朝飯前、
3歳や4歳で2桁の計算ができる子がいますが、そういった「結果」は、
娘にはまったく出ませんでした。

しかし、こんな適当お手軽な取り組みでも、一応の「効果」はあったように思います。
まず、「5の合成、分解」。また、具体物をだぶらずに数えること。
これらは、4歳になろうとする子なら、皆当然できるのかもしれませんが、
抹茶の場合、算数遊びをしていなければできなかったでしょう。
そして、なによりの「効果」といえば、数を好きになったこと。
娘は、同じものが沢山あれば、比べたり、分けたり、数えたりして、
数の操作を始めます。その姿は賢い子と比べるとお話にならないと思いますが、
これらは、算数遊びを始めてから見受けられたことです。

また、私にとっての「収穫」もありました。それは、
「知識を習得することよりも、物事を推察し、自分なりに結論を出すことが好きな子」
と気付いたことです。
おそらくそうだろうと思ってはいましたが、確信に変わりました。
そして、なにより、こんな適当な取り組みでも、続けることで脳の回路が繋がるのか、
『ああ、あれもこれもすべて算数遊びになる』と、ごく自然に思えるようになったこと。
私の考えや目線が変われば、「算数遊び」は、いつでもどこでも私の中にあり、
ネタが切れることはないので、これは一番の「収穫」だったと感じます。

幼児教室や高価なセット教材も、魅力的です。
早期教育・幼児教育のブログを書いていらっしゃる方は、みなさん上手に
利用されていて、教室や教材に振り回されることなく、体験を重視し、
遊びの延長線上で取り組んでおられます。

ただ、人によって合う合わないは、やはりあるのです。
我が家では、まずスケジュールの関係で、幼児教室は無理ですし、
私と娘の性格からいっても高価なセット教材は合いません。
体系立てられるとストレスを感じますし、なにより
「高かったんだから、やらないと」という義務感に苛まれます。
娘もその時々のブームを突き詰めたいタイプなので、これとこれとこれをやって…
などと言われたら嫌になってしまうでしょう。

そして、そうこうするうち、なんとなくフェードアウト…
これは火を見るより明らかです。(笑)
そんな私達ダメ親子にとっては、この「算数遊び」は良いアプローチ
だったのではないか…と思います。
幼児教室や高価なセット教材には敵わずとも、数の基本は全て日常の算数遊びに
あるのだということ。
今では、ポジティブに、こう考えています。

**************************************

相変わらず、このゆる~い算数遊びは続けているので、これからも記事にして
いこうと考えていますが、しばらくは、他のカテゴリーを埋めていく予定です。
毎日の更新はできないかもしれませんが、できるだけ頻繁に更新したいと思っています。

よろしかったら、これからも、コメント+応援クリックをお願い致します。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
14:14 | 算数
comment(2)     trackback(0)
comments
おこんにちは~

いつも参考にしてます!一緒の算数あそびしてみましたよ。
また、記事にもしたいな~と思いつつ、子供と一緒に寝てしまう日々でまたまたブログさぼり気味です。。
うちは4歳なのに、全然5の合成・分解もできましぇん。
でも、抹茶母さんのブログを参考にして、やってみてどうやらやっとこさできるようになりました。アリガトウです。
うちも10なんてマダマダ。
それより、2番目に高いのどれだ?とかそういうのも苦手なようです。大きさに惑わされて・・笑
直感型男っす。


2009/01/21 11:06 | | edit posted by ママラッチ
ママラッチさんへ
コメントありがとうございます。

同じ算数遊びをして頂いたとか!
今度ぜひブログで記事にしてくださいね。待ってますよ~。
ちなみに、うちは、カテゴリー0を無くすまでは、頑張って更新する予定です。
これは今年の目標なんで、眠い目をこすり書いています。
(何のためにとか、そういうツッコミはなしで)

>うちも10なんてマダマダ。
そういって頂けると、ちょっと気が安らぎます。だって、他の方スゴイから。(笑)
2009/01/21 11:30 | | edit posted by 抹茶母
comment posting














 

trackback URL
http://imac1.blog24.fc2.com/tb.php/92-a2aa1aca
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。