スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 今年のカレンダー

CIMG0106.jpg 

我が家の今年のカレンダーは「太陽・月・星のこよみ」です。
こちらのカレンダー、なかなか本格的で、先月のカレンダー裏には、
今月の星空、観測ガイド、天象ハイライト等が書かれ、
表紙裏には一年間の天気を書き込める天気表もあります。

CIMG0104.jpg CIMG0141.jpg



抹茶は今、この天気表を毎日記録しています。
小学生にとっては夏休みの宿題でおなじみの、悪名高い天気表ですが、
抹茶にとっては新鮮なのか、帰宅後嬉々として書き込んでいます。
そのせいか、私もとうの昔に忘れてしまった「みぞれ」の天気記号も覚えました。
抹茶が暮らすこの土地では、雪もめったに降らず、「みぞれ」天気記号の
出番はなかなかないのですが、心待ちにしているようです。

「今日は、朝曇っていたけど、夕方は晴れたよね。どっちかな?」
「曇っていた時間と晴れていた時間は、どっちが長かった?」
「曇りかな?」
「じゃあ、曇りのち晴れだね。曇りにして、右下の方に晴れの記号を書いたら?」
「うん、そうする。あ~、早くみぞれの記号書きたいな~」

愛されている「みぞれ」。
天気表には書き込めないので、紙に黙々と書いていました。
…そんなに好きか。(笑)

我が家の天気表には書いてありませんが、「砂じんあらし」など、レアな記号も
あるようですよ。

日本式天気記号(ウィキペディアより)

そして、抹茶と会話するうち「そもそも晴れや曇りの定義って、なんだっけ?」
と思い、調べてみました。お時間のある方はどうぞ↓

気象予報用語(気象庁より)

快晴…雲量が1以下の状態
晴れ…雲量が2以上8以下の状態
曇り…雲量が9以上で、中・下層の雲が上層の雲より多く、降水現象がない状態

いや~、なかなか奥が深い。
そもそも雲量が2か3かなんて、素人目には区別がつきません。(笑)
それでも、楽しむ事が重要!と、細かい事は気にせず、楽しんでいます。

ちなみに、今月30日は、宵の西空で月と金星が並びます。
早春の三日月と宵の明星が並ぶ様は、肉眼でも十分楽しめますので、
ぜひお子さんと空を見上げてみてください。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
09:07 | 理科
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://imac1.blog24.fc2.com/tb.php/99-f7bfde53
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。